「ベレー帽をなくしてマンガが描けない」 手塚治虫の“子どもっぽさ”が名作を生んだ!?

 3月3日放送の『林修の痛快!生きざま大辞典』(TBS系)では、マンガ家の手塚治虫をフィーチャー。手塚は名作の数々はもちろんのこと、現在のマンガ界で定番となっている寄りや引きの画、ズームアウトといった映画的なカット割りの文法を普及。またアシスタント制度も確立させた“マンガの神様”と知られています。そんな手塚には今もなお語り継がれる逸話がたくさん。番組は手塚の著書『ぼくのマンガ人生』(岩波書店)...

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】“神乳Gカップ”神谷えりなが、ツンデレ彼女に!?「頑張って演じました!」new
【ソフマップ】アイドルユニット「DISDOL」一色杏子が“はいてない”!? 初体験のアレを……
【ソフマップ】Fカップ石原佑里子、初の“競泳水着”で……!?「本当にギリギリでした!」
【ソフマップ】Eカップグラドル栗原みさが、“アレ”を身体に這わせ……!?「気持ちよかったです!」
【ソフマップ】アイドルグループ「palet」藤本結衣が、初のDVDリリース!「胸も盛らせていただきました!」
【ソフマップ】ミスFLASH2015為近あんな、またもや“アレ”を舐めて「ハァハァ」と!?
【ソフマップ】“奇跡のHカップ”グラドル島崎奈生が、とにかく揺らしまくる!「揺らすとすぐに出てくるので……」
【ソフマップ】「変態チックで……」“乳白色”グラドル吉住はるなが、ほとんどヒモだけ!?
【ソフマップ】アイドルグループ「キテレツ倶楽部」椎名里奈が“すごいハイレグ”に……!?

ギャラリー一覧

常識のある良いラブライバーだっていると思うんだ
映画『ガルパン』、まさかの再浮上!