姫乃たまの耳の痛い話 第21回

「愛してくれる人が離れていくのに慣れている」執着を知らないアイドルの“強み”

――地下アイドルの“深海”で隙間産業を営む姫乃たまが、ちょっと“耳の痛〜い”業界事情をレポートします。  アイドルとして根本的に間違っているかもしれませんが、「一推しになりたくない」という気持ちがどこかにあります。太く熱い愛情は、持続させることが難しいと思っているからです。高校生くらいの頃は、「一推しだ」と宣言してくれるファンに応えようとしていた時期もありましたが、不器用な女子高生が頑張っ...

君が一番好きだった

君が一番好きだった

後から言ってもらうほうが楽です

--

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラドル大澤麻耶がギリギリまで開いた”アレ”を……!?「だいぶセクシーになっています!」new
【ソフマップ】“神乳Gカップ”神谷えりなが、ツンデレ彼女に!?「頑張って演じました!」
【ソフマップ】アイドルユニット「DISDOL」一色杏子が“はいてない”!? 初体験のアレを……
【ソフマップ】Fカップ石原佑里子、初の“競泳水着”で……!?「本当にギリギリでした!」
【ソフマップ】Eカップグラドル栗原みさが、“アレ”を身体に這わせ……!?「気持ちよかったです!」
【ソフマップ】アイドルグループ「palet」藤本結衣が、初のDVDリリース!「胸も盛らせていただきました!」
【ソフマップ】ミスFLASH2015為近あんな、またもや“アレ”を舐めて「ハァハァ」と!?
【ソフマップ】“奇跡のHカップ”グラドル島崎奈生が、とにかく揺らしまくる!「揺らすとすぐに出てくるので……」
【ソフマップ】「変態チックで……」“乳白色”グラドル吉住はるなが、ほとんどヒモだけ!?

ギャラリー一覧

常識のある良いラブライバーだっていると思うんだ
映画『ガルパン』、まさかの再浮上!