姫乃たまの耳の痛い話 第21回

「愛してくれる人が離れていくのに慣れている」執着を知らないアイドルの“強み”

――地下アイドルの“深海”で隙間産業を営む姫乃たまが、ちょっと“耳の痛〜い”業界事情をレポートします。  アイドルとして根本的に間違っているかもしれませんが、「一推しになりたくない」という気持ちがどこかにあります。太く熱い愛情は、持続させることが難しいと思っているからです。高校生くらいの頃は...

君が一番好きだった

君が一番好きだった

後から言ってもらうほうが楽です

--

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】Fカップグラドル星野瑠奈と家で……!?「全部恥ずかしかったです」new
【ソフマップ】“長身ナイスバディ”松嶋えいみが、極小ビキニでほろ酔いに!?
【ソフマップ】「グラゼニ女子」Fカップグラドル望月茉莉が“ハァハァ”!?「ギリギリでした!」
【ソフマップ】Gカップフェチモデル加納ろくがお尻を突き出して!?「パンツをずらしたり……」

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!