1502_saito_06.jpg
CDデビューを果たした俳優の斉藤秀翼。

 2月11日にミニアルバム『PARTY!』をリリースし、CDデビューを果たした俳優の斉藤秀翼。2013年に放送された『獣電戦隊キョウリュウジャー』で、キョウリュウブラックことイアン・ヨークランドを演じた俳優と聞けば、知る人も多いのではなかろうか。

 そんな斉藤秀翼がバレンタインデーである2月14日、東京・渋谷club asiaでライブイベント「斉藤秀翼 VALENTINE'S PARTY!」を開催。昼と夜との2部制で行なわれた本イベントは、セットリストを公演ごとに変え、同じイベントでもまったく毛色の違うものを展開した。今回はそんなイベントの昼の部の模様をお届けする。

 会場を見て、まず個人的に思ったのがファンの年齢層が幅広いこと。今回は各回300人のファンが集まり、その客層を見ると若い女性が中心。しかし、中には少し上の年代のお姉さまもちらほら見られ、キョウリュウブラックのお面をつけた小さい子供も姿を見せていた。さまざまな年齢層の心をつかんでいる斉藤秀翼。ライブ本編に入るとそのワケが見て取れた。

 ライブはアルバム一曲目に収録されている「Seize the Chance」からスタート。間髪いれずに「Masquerade」「新世界創造計画」といったロックナンバーが続く。曲中、ファンを煽る斉藤。客席に向かって投げキッスをする一幕もあった。会場の熱はどんどん上がり、曲に合わせてヘドバンをするファンも増えはじめる。その後MCをはさむと序盤とは一転、斉藤はアコースティックバージョンの「Feel」「You’re all I need」をしっとりと歌う。そんな斉藤の甘い声に誰もが聞きほれていた。CDデビューをする前から音楽活動をしていた斉藤。そこで培った幅広いパフォーマンスをライブで見せ付けた。

 ここまで見て個人的に思ったこと。それは斉藤秀翼、“ずるかっこいい”!! 容姿はもちろんかっこよく、歌う姿はどこかセクシーな斉藤。加えて、自身がその役を務めた公演前のアナウンスはどこかキザ風で、MC中に客席から上がった「かっこいい~!」という声に対しても、クールに「知ってる」と一言。言いすぎかも知れないのだが、少女マンガに出てきそうなザ・イケメンキャラといった雰囲気を醸し出しており、キザっぽい感じもどこか憎めないのだ。にもかかわらず、彼はまだ21歳。そのギャップがまたずるい。その若さからは想像つかない立ち振る舞いに「これから斉藤秀翼、どうなってしまうの!?」と期待してしまう。そんな斉藤の魅力と可能性にファンは魅了されているのかもしれないと思ったのだった。

『キョウリュウジャー』斉藤秀翼、“ずるかっこいい”! 今後の成長を期待せざるを得ない「VALENTINE'S PARTY!」レポのページです。おたぽるは、その他特撮スーパー戦隊斉藤秀翼獣電戦隊キョウリュウジャーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…