――日本全国のちびっ子から青少年、大きなお友だち、さらにはお母さん方といった女性までもを魅了する特撮ヒーローたち。そんなヒーローの活躍を世に広めるためのレビュー! これさえ読めば、気になる特撮作品のあらすじから評判までがまるわかり!!※本文中には“ネタバレ”が含まれていますので、ご注意ください。

■『烈車戦隊トッキュウジャー
第46駅「最後の行き先」

1502_tokyu46.jpg
『烈車戦隊トッキュウジャー』公式HPより。

【今週の極私的見どころ!】
 1号の中の人が引退、最後の輝きをその目に焼きつけろ!

『特命戦隊ゴーバスターズ』のレッドバスター、『獣電戦隊キョウリュウジャー』のキョウリュウレッド、そして『烈車戦隊トッキュウジャー』のトッキュウ1号と、3年間スーパー戦隊シリーズの華・レッド役のスーツアクターを務めていた押川善文氏が、2月4日に俳優業を引退すると発表した。最後の出演作は、3月21日公開の劇場版『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』でのイマジン・デネブとのことなので、おそらく『トッキュウジャー』が出る劇場版スーパー戦隊シリーズ新作の撮影はまだだろう。ということは、押川氏のレッドを見れるのは『トッキュウジャー』の最終回のみ。最後の輝きをその目に焼きつけろ!

【今週のオススメ度】
★★★★★
(前回のあらすじはこちら)

 闇の皇帝ゼット(演:大口兼悟)を倒すため、闇のトッキュウ1号と化してひとりキャッスルターミナルへと向かうライト(演:志尊淳)。その闇の力は、モルク侯爵(CV:鈴木れい子)やネロ男爵(CV:福山潤)たちを圧倒するも、いまだゼットには及ばず、明(演:長濱慎)と共に退却するはめに……。

 先週は放送休止となったので、2週間ぶりのトッキュウジャーです(しかし、そのせいで遅れてしまったはずの『手裏剣戦隊ニンニンジャー』のスタート日を“2月22日はニンジャの日!”と強引に宣伝に結びつける東映さんは商人[あきんど]の鑑やで)。闇を止めるために闇の力を使うという矛盾を抱え、「勝利のイマジネーションが見えない」と言うライトの心情を表すかのように、闇のトッキュウ1号から放出される闇はさらに増大していきます。

 明になんとか烈車に連れ戻され、しばしの休養をとるものの、ライトの心は穏やかではありません。闇を取り込んだからこそわかる、闇が光を渇望する気持ち。だからこそ、一刻も早くゼットを倒さなければ、と焦るライトを、明は「行くなとは言わん。だが今は休め。町や人を助けたいのならな」と、ハードボイルドな口調で止めます。おおっ、なんか終盤になって明が普通にカッコいいぞ。しかし、さり気にライトの肩に手を置いたり、今回妙にフレンドリーな気も。

 そして、町を覆い尽くすかのようにキャッスルターミナルから広がっていく闇を見て、ライトは明に問うのです。

「みんなは、ちゃんと帰った?」

「ああ、もう何も覚えてない」

「そうか……よかった」

 ここのライトの複雑な微笑みで、開始からわずか8分でもう号泣。たとえ自分が忘れられても、大切な仲間を救おうとする。こんな10歳いるのかーと思いましたが、ある意味、10歳の純粋さならではの行動なのかもしれません。ともあれ志尊淳くん、第1駅からしたらホントに演技が上手くなった。こっちにも感動。トカッチ(演:平牧仁)たちがいなくなった烈車の車内を見渡し「結構、広かったんだな、ここ」とつぶやくライト。しかし明、なぜここでハーモニカで「きらきら星」を吹くのだ。なんかもう、あえてライトを泣かせようとしている気がしてきました。一曲吹き終え、おもむろにライトの前に座ると……

「あの闇の中で戦えるのは、俺とお前だけだ……今度は絶対、俺を置いていくな」

「うん……わかった……」

 ここの、首まで毛布にくるまって座ってるライトの姿と、ちょっとはにかんだ表情から「告白キターーー」「ライト、落ちた」「明、トカッチはどうした!!!」「この期に及んで、ネタ投入とは」などと、ニューカップルの誕生に動揺を隠せない“B”で“L”なクラスタたちが多数。いや、わかってるんですよ。せっかくのシリーズ終盤なんだから、そんな邪推抜きで物語を楽しむべきだというのは……でも、もうこれは業、ということで勘弁していただきたい。

ドラえもん (感動編) (小学館コロコロ文庫)

ドラえもん (感動編) (小学館コロコロ文庫)

いなくなって広く感じちゃう、あれだ。

ようやくライトも救われると思ったら…見渡す限りの絶望感に包まれた『トッキュウジャー』第46駅のページです。おたぽるは、その他特撮スーパー戦隊烈車戦隊トッキュウジャーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!new
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?