1502_tokaigi02_01.jpg

 1月31日と2月1日の2日間に渡って千葉・幕張メッセ(HALL4〜6)で開催された「闘会議2015~ゲーム実況とゲーム大会の祭典~(以下、闘会議)」。ドワンゴが毎年開催するネット発のイベント「ニコニコ超会議」から「ゲーム」を取りだした大規模イベントで、今回が初開催だったものの、二日間で会場来場者数は3 万 5786 人を達成。また、イベントの模様を放送した「ニコニコ生放送」のネット来場者数は574 万 6338人にものぼりました。

 イベントではさまざまなジャンルのゲームが集結し、各所で盛り上がりを見せていましたが、今回はその中からレトロゲームを集めた「レトロゲームエリア」、さまざまな同人ゲームが集結した「自作ゲームエリア」をピックアップ。

☆「闘会議」速報レポはこちら

■懐かしのゲームを振り返ることができる「レトロゲームエリア」

 レトロゲームエリアは、アイロンビーズでキャラクター制作が行える「ドット絵デザイナー」、ゲームの歴史年表、歴代のゲームハードや作品の展示、プレイアブル台(試遊台)などがありました!

1502_tokaigi02_02.jpg

「ドット絵デザイナー」のコーナーの前には常時列が出来ていた印象。なんと40分待ち……! 時間によっては60分待ちの時もありました。

1502_tokaigi02_03.jpg

参加者は思い思いに制作を行っていました。みなさん夢中です。

1502_tokaigi02_04.jpg
ソニー・コンピュータエンタテインメントよりリリースされた『どこでもいっしょ』のキャラクター「井上トロ」を制作中。


1502_tokaigi02_05.jpg
このように作品ができあがります。
1502_tokaigi02_06.jpg

 アイロンビーズ制作の見本で用意されているキャラには、任天堂からリリースされている『スーパーマリオブラザーズ』のマリオ、『ゼルダの伝説』のリンクやゲーム内に登場する通貨のルピー、ほかにはナムコの『パックマン』からパックマン、ソニー・コンピュータエンタテインメント『どこでもいっしょ』の井上トロ、株式会社セガからリリースされているゲーム『ファンタジーゾーン』シリーズの主人公・オパオパなど、バリエーション豊富!

やっぱり『スペランカー』はすぐ死ぬ! ゲーム史を振り返ることができた「闘会議2015」レトロ・インディーゲームレポのページです。おたぽるは、その他メーカーゲームニコニコ闘会議レトロゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…