「COOLなアイドル」と「SWEETなアイドル」がAKIBAカルチャーズ劇場でバトル!

「COOLなアイドルとSWEETなアイドル、負けたほうが解散」――そんな本気すぎる対決が平日真昼の秋葉原で行われることとなった。

 決戦の火蓋が切られた1月31日、これまで別のグループで活動していたメンバーがこの企画のための公開オーディションを受け、2つの新たなグループとして誕生したことが、AKIBAカルチャーズ劇場にて発表された。それが期間限定ユニット新春特別公演『DreamStage』。連日アイドルライブが行われている同劇場にて、新たに行われる新公演だ。

150203_akiba01.jpg
記者会見に登場した両グループ。

 この日に行われた『DreamStage』の記者会見では、両グループがオリジナルのコスチューム姿で初お披露目された。最初に登場したのは『JAPANIMAX!』。コンセプトは「カッコよさ・セクシーさ」で、ダンス&ボーカルユニットPaniCrewのYOHEY氏がプロデュースを担当。メンバーはゆーか(Pimm’s)、大友波瑠(リンクス)、KANA(Chu-Z)、ユキノ(WenDee)、白川あやね(じぇるの!)の5人だ。

150203_akiba02.jpg
『JAPANIMAX!』のメンバー。

 YOHEY氏によれば、JAPANIMAX!の注目ポイントは「アニソン」

「いろんなアニソンにオリジナルの振り付けをつけていきます。自分は『マクロスF』でランカ・リーの振り付けを担当させてもらったけど、今回もアニメ好きが注目してくれたら。YoutubeにJAPANIMAX!の『踊ってみた』じゃないけど、『振りつけてみた』みたいな動画を上げていくんで、拡散能力が勝負の分かれ道です。これが流行らなかったら、お客さんたちのせいだと思います(笑)」(YOHEY氏)

 JAPANIMAX!でリーダーを担当するKANAちゃんは、「JAPANIMAX!はもう名前に『JAPAN』って入ってるんですね。だから私たちはは日本を背負ってるってことなんですよ! それくらいの勢いで頑張っていくので、皆さんにずっとずっと応援していただけるようなユニットになりたいです!」と、ファンの前で誓った。

 そして、この日に初披露した曲は、アニメ『アイカツ!』の『Trap of Love』。アーバンな曲調に合った大人っぽいダンスを見せつけた。

150203_akiba03.jpg

プロデュースは『マクロスF』ランカの振付師vs.「BiS」の振付師! アイドルがグループの解散をかける『DreamStage』のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優AKIBAカルチャーズ劇場JAPANIMAX!オーガニック(本物)マクロスマクロスF地下アイドルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
白石若奈のハイレグが鋭利すぎ!?「ものすごく前が開いたハイレグの水着で……」new
二宮さくらがエッチなメイドさんに!?「上半身は何も着てなくて、おっぱいを隠すものが、そのサスペンダーだけ」
朝倉恵梨奈が下半身スッポンポン?「下は何も着けていないので…」
火将ロシエルがうさぎのコスプレ姿でお出迎え!? ファン待望のコスプレ写真集発売記念お渡し会を開催

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…