話題沸騰中!「アイドルネッサンス」ライブレポ【前編】

「アイドルネッサンス、あれはヤバイですよ」

 都心のアイドルファンの中でそんな会話が珍しくなくなった昨年の暮れ。アイドルネッサンスはT-Palette Recordsへの参加を発表。さらに、アイドルファン有志により開催されている「アイドル楽曲大賞」では、ファーストシングル『17才』(オリジナル:Base Ball Bear)が「インディーズ/地方アイドル楽曲部門」で第1位を獲得。現在のファンの期待と活動展開の盛り上がりは、綺麗に同じ角度で上昇カーブを描いている。


150130_idol06.jpg
1月25日の『スマイルネッサンス』は新井乃亜生誕企画!


 1月12日からは、昨年に引き続いてのAKIBAカルチャーズ劇場でのレギュラー公演が『AKIBAで高まるネッサンス!!』と名前を変えてスタート。それと合わせて生誕イベントなどを行う単独自主企画『スマイルネッサンス』は、現在のアイドルネッサンスの“ホーム”ともいうべきライブとなっている。今月25日、26日にはその2公演が連日開催された。それも『新井乃亜生誕企画』『ニューシングル表題曲披露』という重要イベントだ。今回はその2公演をレポートしよう!


■ファンとメンバーの距離が近い『スマイルネッサンス』

 まずは25日に行われた『スマイルネッサンスvol.3』。楽曲披露中心のレギュラー公演とは違う“単独自主企画”として行われている『スマイルネッサンス』は、これまでの2回が石野理子・橋本佳奈の生誕イベントであることでわかる通り、レギュラー公演や対バンとは違う、ファンとメンバーの距離が近いイベントだ。そのvol.3である今回は新井乃亜生誕企画がメインコーナーだった。


Youtube公式より/新井乃亜【自己紹介】アイドルネッサンス


 この日の1曲目は『PTA~光のネットワーク~』(ユニコーン)。前奏での「先生も僕と一緒に踊って! 約束だよ」「いつかね、いつか踊るよ」というセリフの掛け合いも、今日の主役・乃亜ちゃんから始まった。この日は、そのセリフも「今日は生誕だから祝ってー! 約束だよ」「いつかね、いつか祝うよ」と変えた「新井乃亜生誕バージョン」。もともと『PTA』はダンス歴9年の彼女が見せるしなやかで力強い動きと伸びのあるボーカルを堪能できる曲だが、この日は主役とあってその気合もいつも以上だ。 


Youtube公式より/~10.20「PTA~光のネットワーク~」ライブ映像~【アキバで頑張るネッサンス!!vol.1】アイドルネッサンス


 それから自己紹介を挟んで、『Lucky』(スーパーカー)、『Butterfly』(木村カエラ)と、しっとり聴かせる曲が続く。ちなみに生誕企画のセットリストは、祝われるメンバーが目立つ曲や好きな曲が中心に選ばれるため、「女子力強い」と普段から言われている乃亜ちゃんの「乙女な部分」を表しているようだった。


150130_idol02.jpg


 続いて、自主企画ではおなじみの「質問に答えるネッサンス」コーナーで、「女子力の低いメンバーは?」「第一印象とのギャップが一番大きかったのは?」といったファンからの質問に、意外な答えで客席を沸かす。その後、ふたたびパフォーマンスに戻ると、歌にダンスに乃亜ちゃんの魅力全開の『シャングリラ』(チャットモンチー)、激しいヘドバンと煽りで確実に会場の温度を上げる『ガリレオのショーケース』(UNISON SQUARE GARDEN)と、客席との振り付けや掛け声で一体となって盛り上がる2曲を披露した。

 そしてライブは「新井乃亜生誕企画」のコーナーへ!

「YOU」

「YOU」

予約ぜひ!

アイドルネッサンスの単独自主企画『スマイルネッサンスvol.3』新井乃亜生誕企画がいろいろ泣けた!のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優アイドルネッサンス地下アイドル新井乃亜の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ