【Kindleでも読める30年前の名作プレイバック】
――今から30年前以上前、そう僕らが子どもだったあの頃に読みふけったマンガたちを、みなさんは覚えていますか? ここでは、電子書籍で蘇るあの名作を、振り返っていきましょう!

140330_rum.jpg
第8回『ドラゴンボール』の戦闘の面白さがすべて凝縮されていた!悟空VSベジータの歴史的一戦より(イラスト/村田らむ)。

■第1回
チビでブサイクな小学生の僕に勇気を与えてくれた『さすがの猿飛』の完成度
http://otapol.jp/2013/10/-ed.html

■第2回
オッパイを触ったり、パンツを脱がせたり……小学生男子の味方だった『ハートキャッチいずみちゃん』
http://otapol.jp/2013/11/post-176.html

■第3回
音楽の天才で容姿端麗でケンカも強くてモテて……SFより遠い存在・“完璧イケメン”を描いた『TO-Y』
http://otapol.jp/2014/01/post-375.html

■第4回
美男美女で恋愛大合戦! オスカルに教えられた“男前”以外はカットされる少女マンガの厳しい世界
http://otapol.jp/2014/01/post-494.html

■第5回
当初の目的・ドラゴンボールは2巻で収集完了!亀仙人の愛情がバトルマンガへと変身させた『ドラゴンボール』
http://otapol.jp/2014/02/post-605.html

■第6回
悟空がアラレちゃんに遭遇!? ドラゴンボール史上最もバラエティに富んだ冒険を繰り広げた「レッドリボン軍編」
http://otapol.jp/2014/02/post-618.html

■第7回
悟空も●●●するのか!? 大人になった主人公たちがより激しいバトルを繰り広げる「ピッコロ大魔王編」に突入
http://otapol.jp/2014/03/post-700.html

■第8回
『ドラゴンボール』の戦闘の面白さがすべて凝縮されていた!悟空VSベジータの歴史的一戦
http://otapol.jp/2014/03/post-742.html

■第9回
「クリリンのことかーーーっ!!」なかなか活躍できないストレスを一掃した超サイヤ人・悟空の登場
http://otapol.jp/2014/04/post-748.html

■第10回
キャラクターが死んでも緊張感がない! セル編で感じたマンネリ感と“生き返り”設定の難しさ
http://otapol.jp/2014/05/post-861.html

■第11回
最後のほうはネタ切れ感半端ない!と思っていた『ドラゴンボール』が読み返すと最後まで面白かった件
http://otapol.jp/2014/05/post-904.html

■第12回
飢えと殺人と人肉食が繰り返される……日本の少年誌ではもう見られないであろう『アシュラ』が描いたもの
http://otapol.jp/2014/06/post-1039.html

■第13回(前編)
『はだしのゲン』こそ“原爆を擬似的に体験できる装置”! 忘れないために書き留めらた真実とは
http://otapol.jp/2014/07/post-1168.html

■第13回(後編)
“面白い”と言いづらかった『はだしのゲン』の第二部は、主人公たちの成長が凄まじくてやっぱり面白い!
http://otapol.jp/2014/07/post-1169.html

■第14回
読んでいるだけで自分も強くなった気がする!『柔道部物語』に感化された青春時代
http://otapol.jp/2014/09/post-1553.html

■第15回
「あぶあぶ美人のオシッコだ」もはやギャグ漫画!? 時代を感じるエロ漫画『肉感ゲーム』の威力
http://otapol.jp/2014/09/post-1633.html

■第16回
『遊星からの物体X』のパクリだとかしたり顔で言うな!ありがちな設定を新しい物語へと昇華させた『寄生獣』の魅力
http://otapol.jp/2014/09/post-1662.html

■第17回
カリスマギャグマンガ家・相原コージが描く忍者マンガ『ムジナ』の●●な描写がすごい!
http://otapol.jp/2014/10/post-1697.html

■第18回
なんで●●なのかまったくわからずじまい!? 伝説のマンガ『聖マッスル』が伝説たるゆえんとは?
http://otapol.jp/2014/10/post-1750.html

■第19回
少女マンガなのに恋愛という概念がないのか……!? 『動物のお医者さん』が与えてくれる安心感
http://otapol.jp/2014/11/post-1948.html

■第20回
押井守でも『攻殻機動隊』の世界観は壊せなかった……? 日本を代表するSFマンガが切り開いた道
http://otapol.jp/2014/11/post-1999.html

■第21回
『三つ目がとおる』で手塚治虫が描いた写楽の極悪非道さと和登さんのエロさはやっぱりすごかった!
http://otapol.jp/2014/12/post-2078.html

■第22回
鳥山明の作品がマンガ界に及ぼした影響は計り知れない!『Dr.スランプ』から『ドラゴンボール』が誕生するまで
http://otapol.jp/2014/12/post-2181.html

■第23回
「これがッ!これがッ!これが『バオー』だッ!」『ジョジョ』を生んだ荒木飛呂彦の個性を凝縮した『バオー来訪者』
http://otapol.jp/2015/01/post-2241.html

【特集】『ドラゴンボール』など…Kindleでも読める30年前の名作プレイバックのページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ連載名作プレイバック村田らむ鳥山明の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…