141226_wbs_01.jpg
ブレイブ ロボティクス「ジェイダイド」公式サイトより。

 12月24日放送の『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京)では、番組の名物コーナー「トレンドたまご(トレたま)」の年間大賞が発表されました。

 このコーナーはまだ世に知られていない新製品・新サービスの「卵」たちをレポーターが紹介するというもの。今年1月~11月の間に紹介された249作品の中から、レポーターたちが選んだ大賞候補の12作品を見ると、“ロボット”が目に付きます。

 まず一つめが、株式会社デンソーが開発した陸海空どこでも移動できるロボット「夢輪(ムーワ)」。夢輪はドーナツのような形をしていて、陸を移動する際はタイヤのように転がります。輪の中にある4つのプロペラが左右に風を出すことでバランスを取り、移動ができるというもので、水上や空中にも対応。5年後の実用化を目指し、災害救助といった場面での活躍が期待されているロボットです。

 二つめがブレイブ ロボティクスが開発した変形スーパーロボット「ジェイダイト」。これは、車の状態から人間型に変形するロボットで、玩具メーカー・タカラトミーからのサポートや、『トランスフォーマー』の公式認定も受けている注目のロボットです。現在は130センチほどの大きさですが、2020年には高さ5メートルに改良し、乗れる変形ロボットにすることを目指しています。

 また、今回の大賞候補には入りませんでしたが、Doogが製作したカルガモのように人の後ろをついてくる「お供するロボット」や、電気通信大学の長井研究室が製作した子守りをするロボット「チカロ」など、トレたまでは多くのロボットが紹介されました。

 ロボットと聞くと、『ドラえもん』をはじめ、最近だと映画『ベイマックス』など、夢のような存在といったイメージがあります。しかし、こうやって番組で多くのロボットが紹介されているのを見ると、意外と身近な存在なのかもしれません。

『トランスフォーマー』公認の変形ロボットなど…経済番組から見る、2014年注目ロボットのページです。おたぽるは、その他ホビーロボットの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ