「声の仕事 ワンでーれっすんす~ん」主な出演者

「声の仕事 ワンでーれっすんす~ん」主な出演者

 2014年12月8日、パセラリゾーツ銀座店BENOAで声優のやなせなつみ氏が主宰する「声の仕事 ワンでーれっすんす~ん」が開催された。

 やなせなつみ氏は現在放送中のTVアニメ『グリザイアの果実』橘千鶴役等で活躍しているが、リアルな場でこれまでも主に声優出演による自主企画イベントを開いている。昨年は身心の健康をテーマにして、TVの公開収録を模した「盛大なる収録ごっこ」(※参照記事)が開かれ、今年は声優の仕事のあれこれや、実際の収録現場の様子がどんなものかを「たまぁに真面目に、ほとんど面白く紹介する」というコンセプトで開かれた。
 
 イベントは昼夜2部構成。自主企画とはいえ、昼と夜でゲストも内容も異なるという、かなり豪華なイベントなのだ。さらに、自主企画ならではの手作り感満載であるものの、そのぶんファンとの距離感はとても近く、アットホームな雰囲気で、観ている側は落ち着いて楽しむことができる。出演する声優陣も自由にのびのびと、時々はめを外しながらステージに立つ姿は、当然プロとしての仕事はまっとうしているにせよ、状態としては素に近いのではないだろうか。こうした自然な姿が見られるということもあってか、イベントは昼夜ともに満員の大盛況となった。昼の部は女性声優がメインで出演し、アニメ、ボイスオーバー、CM、声優の意外な仕事紹介があった。歌手のRita氏がアニメ『リトルバスターズ!』の歌を熱唱したり、声優の大野まりな氏が芸能生活30周年記念バラードソングを歌ったりした。

 今回、おたぽる編集部では盛り上がりがピークに達した夜の部の潜入レポートをお届けする。夜の部は男性がメインの部であり、主な出演者は一条和矢氏、私市淳氏、荻原秀樹氏、中澤まさとも氏、松本さち氏、笹沼尭羅氏の6人だ。女性声優の松本さち氏が混じっているが、あくまでも男性ボイスがメインという意味である。イベント中、松本氏自身も「ここに私が入っていることに誰もつっこみはないのか?」と自虐的に発言し、笑いを誘っていた。とはいえ昼の部にメインで出ていた本井えみ氏、ひと美氏、田口宏子氏、河原木志穂氏、瑞沢渓氏も夜の部に一部出演するなど、夜の部にしか来られなかったファンに対する心づかいがしっかりとされていたのも注目だ。

キャラ絵も用意されているという細かい演出

ドラマCDでは各役のキャラ絵も用意されているという細かい演出

 夜の部は、出演者とファンが一体になっての校歌『うるわしのボイスれっすんす~ん♪校歌第二』を合唱することからスタートした。校歌の途中には早口言葉があったのだが、そこはもう狙ったかのようにバラバラだった。しかしそれが大きな笑いを誘った。
 
 校歌が終わるとドラマCDの収録を模したコーナーが始まった。ステージにマイクが3本置かれ、夜の部のメイン出演者6人がそれぞれの手にした台本をもとに、シーンと役柄を演じていく。しかし司会進行の大橋隆昌氏によると、台本にはないアドリブが連発されていたらしい。途中、BL的なセリフが何度か挟まれていたのが恐らくアドリブなのだろうが、夜の部は女性ファンが多く駆けつけていたためので、その度に黄色い声があがった。それと同時になぜか一部の男性ファンも悶絶するという謎の一幕もあった。

 この後は、昼の部で主に登場した本井えみ氏、ひと美氏、田口宏子氏、河原木志穂氏、瑞沢渓氏が早口言葉を披露するコーナーとなった。スクリーンに映し出されたのが役者を目指す者にレッスンで良く使われる『外郎売り』だった。素人ではあまりにも難易度が高く、当然読めないのである。プロでも難易度は高めだったようで、田口宏子氏やひと美氏がやや言葉がつまってしまうようなそぶりを見せると、会場一体が温かい笑いに包まれた。

「公開」ということで、トーク向きは客側

公開収録コーナーでは、「公開」ということで、トーク向きは客側

 続いては再び男性メインの出演者に戻り、ラジオ収録を模したコーナーが、一般的な“スタジオ収録”と観覧者を意識したニコ生のような“公開収録”という2パターンで展開された。このコーナーでは“声”で仕事をしているだけあり、声優陣は演じるだけではなく、軽快なトークを披露してくれた。特にこのコーナーの締めで、ラジオパーソナリティー役の荻原秀樹氏による「声優をやっていて大変だと思ったことは?」の質問に、一条和矢氏が「大変だと思ったら声優なんてやっていませんよ」の答えたのが実に爽快だった。

 ラジオが終わると、Project One-Sizeという中澤まさとも氏、アルビノのエンターテイナー粕谷幸司氏、声優の平居正行氏という若手3人で結成されたユニットでのQ&Aコーナーが行われた。先輩方のトークと比べたら、やや拙い面もあったが、女性ファンの声援がとにかく熱く、今後人気が出ると予感させるに十分な期待の3人だった。

来年はどんなイベントを開催してくれるのか?

来年はどんなイベントを開催してくれるのか?

 そして本日の最後である出演者による歌のコーナーに流れ込んだ。昼の部から、田口宏子氏、ひと美氏、瑞沢渓氏が歌い、一条和矢氏、私市淳氏、荻原秀樹氏と続き、エンディングを迎えた。エンディングは夜の部の出演者がメインではあったが全員の合唱でしめくくった。新人で昼夜アシスタントを務めたさいとうよしえ氏も共に歌い、先輩達に支えられて涙ぐんでいたのが印象的だった。ファンは当然のこと、出演者も大いに楽しんだ実に濃い大盛り上がりの120分だった。

 終演後、やなせなつみ氏に今回のイベントや声優について簡単に話をうかがってみた。

――長時間お疲れ様でした。昼夜ともに大変盛り上がりましたが、改めてイベントの感想をお聞かせください。

やなせなつみ(以下、や):会場の笑いが多く、楽しんで参加いただけたようで何よりです。頂戴するメッセージも概ね好意的なので、私自身ほっとしています。出演者達はスタッフも含め、本番始まってから最後までニコニコでした。大勢の方に助けてもらって、感謝感謝です。ただ、改善点が幾つか見つかりましたので、来年以降に活かせればと。来年はお尻が痛くならないよう座布団を用意します!

――近年、声優の人気が上がり、いまや声優は人気職業となりました。やなせさんから見て業界の変化やファンの変化を感じることはありますか?

:声優業界は仕事幅が広いので、私ではほんの一部しか分かりませんが、ゲーム業界ですと音声収録量が増え、紙ではなくデータでのやりとりする機会が増えましたね。

 最近はニコ生やTwitter等でファンと直接交流する場が増えました。だからそういうツールやイベントを通して、自分自身ファンの皆さんへの接し方が変わり、そうすることでファンの皆さんにも変化が生まれ、お互いの距離が縮めやすくなったなと感じます。

――今回のイベントは声優を目指す若い子たちにとっても、業界を垣間見ることができ、いい勉強になったのではないでしょうか。やなせさんから声優を目指す若い子たちに夢をかなえるためのアドバイスをするとしたら、どんなアドバイスをしますか?

:声の仕事の幅は広いです。CM、ラジオなど希望があるかと思います。養成所やワークショップに通う方は、できる限り多くの情報を集めることをお勧めします。

 また、通い始めたら教えられる環境にいるだけでなく、積極的に人との繋がりを作るようにしましょう。自分を引き上げてくださる方々を見つけてください。お仕事は、人の繋がりで成り立ちます。お芝居を磨くと同時に、コミュニケーション能力やお行儀を身につけてください。

 あとは、自分だけでなく、支えてくれる家族やパートナーの身心や経済状態も考えてください。誰もがなれる職業ではありません。時間の区切りや具体的な目標を決めて動いてください。ここで申し上げたことを含め、色んな情報やアドバイスに迷うことがあるかと思います。道は1つではないので、自分で合うアドバイスや方法を選んでいってくださいね。

――ありがとうございました。

 来年以降もイベントは企画中とのことだ。ファンはもちろんのこと、声優志望の方も勉強がてらやなせなつみ氏の企画するイベントに参加してみてはいかがだろうか。驚いたことに、司会アシスタントを務めたさいとうよしえ氏は一年前に観客として、やなせなつみ氏が出ていたイベントに参加していたらしい。そのことをやなせなつみ氏が知ったことで、彼女は今回の司会アシスタントを担当することになったらしい。観ていた側がイベントのステージに立つ側に回ることができたなんて、実に夢のある話だ。
(文=Leoneko)

【やなせなつみスケジュール】
2015年春 発売予定 劉備役
Nintendo3DSソフト『雷子』
※詳細は公式HPにてご確認ください。

Moe-Moe Natsumi Yanase's Babble English Radio
2015年再始動!

その他、追加情報や最新情報は以下をご確認ください。
やなせなつみ公式HP
やなせなつみツイッター

グリザイアの果実

グリザイアの果実

原作は萌えゲーアワード金賞だお!

ゆるふわ空間でしっかり声優のお勉強!! やなせなつみ主催「声の仕事 ワンでーれっすんす~ん」のページです。おたぽるは、PCゲームアイドル&声優ゲーム声優やなせなつみグリザイアの果実の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?