2014年11月15日、今年も5時間以上にわたって熱いステージが繰り広げられるあのイベントが帰って来た! Live5pb.2014。いとうかなこ、彩音、Zweiといったベテラン勢からアフィリア・サーガやバクステ外神田一丁目など旬なアイドルまで、5pb.Recordsに縁のあるアーティストが一同に集まる、ファンにはたまらない祭典だ。そして、今年のテーマは“コラボ”。ほかでは見られない夢の共演が実現した。今回は、その中から注目のアーティストのステージをピックアップ。ライブレポートとステージ後のインタビューをお届けする!

■ライブレポート “高橋名人、イメージカラーの黄色はもう嫌だ!?”

1412_live5pb08_1.jpg

「モモーイ!」とファンが熱狂する中、ショルダーキーボードを持って登場したのは桃井はるこだ。「STEINS;GATE コラボステージ」からmarina、MIKOTO、磯部花凛と登場し、5pb. Gamesのゲームソングを歌うステージが続いていた中、「LOVE.EXE」を熱唱。「なんか5pb.と関係ない曲を歌ってごめんなさーい。でも、そんな5pb.の懐の深さが大好きです」と桃井はるこ。続けて、「いつも懐の深さに抱かれて、最近は楽曲提供の機会が多いんですけど、先ほども(楽曲提供している)アフィリア・サーガ、アイドルカレッジを親のような気持ちで見ていたんです。皆さん、はじけてくださってありがとうございます」とあいさつする。

 そして、「私、張り切ってふりふりの服を着てきちゃったんですけど、どうして黄色かと言うと、この方へのリスペクトを私なりに表現したドレスだったんですね」といって呼んだのは、1st.ステージに続いて2回目の登場となる高橋名人だ。再びの登場に、観客もサイリウムの光を黄色にして歓迎する。が、「本当はそろそろ黄色(のイメージカラー」から抜け出したいと思っていたんですけど……」と名人から思わぬ発言が。「なんかすみません」とちょっと残念そうな桃井はるこに、「いいよ、俺、さっきも黄色ぶら下げてたし(ゲームのコントローラーのこと)」とフォローする名人だった。

 そして、CDよりも高音質なハイレゾ音源で桃井はること高橋名人のCDがリリースされるという話題から、「今日は、それに負けない高音質で歌ってみたいと思います」と意気込む名人。最近は男女でデュエットをする曲が少ないということで、ぜひカラオケでも歌って欲しいと「愛はメリーゴーランド」を2人でしっとりと歌い上げた。

【次ページにインタビューあり】

【Live5pb.2014特集】「アフィリア・サーガの新曲は、牛丼屋で聞いて『何だ!?』と思う曲を作った」 桃井はるこに聞く作曲の裏側のページです。おたぽるは、アニソンアニメイベント情報・レポLive5pb.アフィリア・サーガインタビュー桃井はるこの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…