――今年も腐女子の“トライアスロン”がやってきた! 今夏に最終回を向かえた『Free!-Eternal Summer-』に引き続き(?)アニメ2期となる『弱虫ペダル GRANDE ROAD』が放送開始。そんなことで、今回もやってしまいます!! 『弱虫ペダル 』腐女子的レビュー!※本文中には“ネタバレ”が含まれていますので、ご注意ください。

■『弱虫ペダル GRANDE ROAD』
ROAD.9「呉の闘犬」

1412_pedal_9r.jpg
弱虫ペダル GRANDE ROAD公式サイトより。

■前回までのあらすじはこちら

 ついに広島呉南工業高校(以下、呉南)の待宮を捉えた箱根学園(以下、箱学)の荒北。待宮はもう一度引き離そうと加速しますが、“獣”を目覚めさせた荒北はあっという間に追いついて離しません。いよいよ待宮が追い詰められた時、チームメイトの井尾谷が横から手を叩いて二人をクールダウン。待宮の肩を抱き“奥の手”を見せるよう囁きます。 出た! 井尾谷の“一番待宮をわかってる”アピール!! 彼女か?! 髪型も待宮の彼女・カナちゃんリスペクトのおかっぱなのか~!?(腐女子目)ていうか肩を抱いて囁くって、BLか!!(笑)

 しぶしぶ待宮が応じると、その瞬間空気が変わります。そして、井尾谷は荒北に『20m以上離されたら勝ち』というルールを持ちかけます。策略を疑う荒北がそれを跳ねのけると、井尾谷はフェアにやろうと集団を引いていた二人を下げ、「広島にはスプリンターが3人いる」とぽつり。すると東村・井尾谷・待宮が前に。そう、今まで集団を引いていたのはスプリンターじゃなかった……。

 ンン?! この坂だらけ山だらけのクライマー大活躍コースでスプリンターが多い構成してたの呉南!? おかしいやろ! どんだけ脳筋なんだっ!!(笑) 仮にオールラウンダー抜きのクライマー2人だったとしても、よくここまで来れたなぁ……。

 正体をあらわした待宮は、荒北に「悪運だけでここまで来たと思うな、箱学」と堂々と“本気”の宣戦布告。今までヘラヘラ受け流していた性格まで、自分にかけていた“ペテン”だった……。好戦的に煽ってくる待宮の本質に荒北が気づくと、井尾谷は自慢気に待宮のことを「生粋のバトルスプリンター」と称し、“呉の闘犬”の二つ名を知らしめます。

 肩甲骨と上腕の力を使って大きく揺れながら加速する独特のスプリント、荒北は初速の追い上げであっという間に10m以上離されてしまいます。ただのペテン師ではない……厄介なことに巻き込まれたと思考を巡らす荒北に、「僕に出来ることがあるなら言って下さい! 何でもやります!」と叫ぶ、総北高校(以下、総北)の小野田。小野田の真っ直ぐで、ひたむきな自転車への情熱。少し“福ちゃん”に似ている走り……荒北は「絶対オレから離れンな!」とオーダーを出し、待宮を追いかけます。すぐに追いついて並びますが、待宮はそれを見て「小手調べじゃ」と馬鹿笑い。“闘犬”は相手の実力を見極め、いきなり首に噛み付くような真似はしない。荒北を「平凡な走り」と笑い、「御堂筋との約束がある」と先頭を目指します。

 話は戻り、IH一日目。まだ髪が長い京都伏見(以下、京伏)の御堂筋くん! 久々に見た~、くゎ、かわいい! 天使すぎる男子高校生!! 御堂筋が“ザク”を使ってコントロールしていた後方集団の中にいた呉南の待宮は御堂筋に「三日目最終日、同じく優勝争いをしていたら手を組まんか」と持ちかけます。御堂筋を「モッとる」と持ち上げ、自分はザクとは違うと紹介する待宮。御堂筋の肩にそっと手を回して協調を囁き……ってセクハラ! かわいい御堂筋が悪いオトコに汚されるっっ!!(過激派) この“密着密談”は広島のお家芸なんでしょうか(笑)。「箱学をぶっ潰す」という同じ目的を掲げ「王者交代」を目指す。自分も箱学に世話になったという待宮の言葉に御堂筋は……。

 その頃、先頭集団でチームメイトの石垣と合流していた(いつの間に!?)御堂筋は、順位ボードで自分の真後ろに迫る広島の文字に「やっと動き出したかぁ、待宮クン……」と歯を鳴らして満面の笑顔。久しぶりに登場した石垣も、箱学と総北から引き離されないよう必死で御堂筋を引きます。

 一方、何も知らず狙われていた総北と箱学。何が起きたのかと驚く総北の今泉。箱学の新開も汗だくで気だるげな目をしながらパワーバーを咥え「やばいな……」と、呟きます。やばいのは今のお前の“BL作画”だ!!(困惑) あざとい! 狙い撃ち!! 爽やかな部活青春アニメに一人だけエロ顔すぎるんだよぉ~! 思わずパワーバーにモザイクかけてみたくなった腐女子どんだけいると思ってんだ!!

 京伏と呉南が合流してしまったら8人の集団……あっという間に主導権を取られてしまう、最後の砦になった荒北と待宮の20mレース。本調子に入った待宮は「ワシが咬み殺しちゃる、箱学のォ!」と荒北を当たりの強い頭突きで跳ね上げます。バランスを崩した荒北が倒れかけ、何とか持ち直しますが当たった場所から血が……。それを見て愉快そうに「そのジャージを見ただけで吐き気がするんじゃ」とまで言う待宮。クライマーを二人連れ、怪我を負い、何度も追い詰められた体で苦戦する荒北をグングン引き離し、15mまで差をつけます。

 極めつけに荒北のことを「箱学の狼言われとるらしいのぉ……飼われたペットの狼じゃなぁ!」と高笑い。そ、それは福ちゃんのペットって意味ですか!! 荒北は! 福ちゃんのペット!!(意味深) なんかもう逆に“狼”を手懐けてる福ちゃんを褒め称えてる感すらあるな!? 福荒?! 待荒!? 間接的な福待!!?(錯乱) 顔を歪めて必死で回す荒北を悠々と前から見て、「ワシが見たかったのは箱学の、そういう顔じゃアラキタァ!!」と追いつかれた時の言葉をそのまま言い返します。

 待宮がここまで箱学を恨む、その理由は去年のIHのこと。地元広島での開催で、初めてエースナンバーを貰った2年生の待宮。まだ顔がいやらしくない!(笑) “実力”で3年生を追い抜いて取ったゼッケンを前に、必ずトップを取ってみせると宣言し、苦しい練習を重ねます。周囲の期待も大きく、まだ沿道で応援する側だった今のチームメイトと、彼女のカナちゃんに見守られてのIH出場。スプリントに強い呉南は山岳の多い一日で遅れを取りますが、全員で必死に回して二日目に先頭を目指す集団まで辿り着きます。しかしそこで同じ集団にいた箱学のエース・福富が飛び出して先頭(金城のいる総北。そしてこの後あの“落車事故”が……)を狙いにスプリント。ここで乗り遅れたらステージ優勝はない……待宮は引いてくれた先輩に答えるべく「わしに任せてください!」と福富を追って飛び出します。それを信じた先輩たちに背中を押され、ゴールにぶつける“想い”を託されて……。

 福富と並んで先頭を追う待宮。体調は万全、脚も残ってる。ステージを獲れると確信してペダルを回します。しかし水分補給にボトルを手に取ると、ボトルにヒビが入っていて中身は空っぽ。慌てて予備のボトルを手にするも、そっちも割れて空っぽ……“ツイてない”なんて言葉では言いあらわせない最悪の不運。諦めるわけにいかない待宮は必死で走りますが、あまりの暑さに体も限界。思わず敵である福富のボトルに目が行きます。

“チームのため”に走らなければいけない……待宮はプライドを捨て、福富に「ボトルを一つ、わけてくれんか」と頼みます。得意の口上で「わしゃエースなんじゃ、チームしょっとるんじゃ、わかるじゃろ」と迫りますが、福富はきっぱり「できない」と一言。必死なのは福富も同じこと。ゴールまで行くのにボトルを失うわけにはいかない……ごく当たり前な福富の答えに待宮は必死で食い下がりますが、福富は「後続に貰え」と自分の仕事をするために加速し、走り去ります。勝てるのに、脚はまだあるのに、地元の開催でエースを背負って、先輩に送り出されたのに。何もしてない、アクシデントなのに……。たった一本のボトルで負けた。2日目の表彰台を1位から3位まで独占してステージに立つ箱学のジャージを前に絶望で崩れ落ちる待宮。その時、待宮は誓います。「この恨みは必ず晴らす」と……。

……逆恨み極まりないな!? いやぁ追い詰められた人間って怖いですネ……しかも福富本人でなく荒北に返す当たり、待宮ってば“BL悪役”(攻めに恨みを持つために受けをさらう系)の素質あります(笑)。

 しかし今回は呉南が有利。東村が待宮に先頭交代を申し出るも、箱学への恨みだけで走る待宮は東村を突き飛ばし「箱学はワシがきっちり倒すんじゃぁ!」と暴走。唖然とする東村に、また出た井尾谷の彼女面解説!(笑) 「ああなったミヤは手がつけられんのじゃって」と全面の信頼を寄せて待宮を追いかけます。もちろん恨みだけでない、A級スプリンターであり、呉の闘犬の名を持つ待宮の実力。猛烈に追い上げ、もうすぐ20m引き離される……荒北は死角を利用して逆側から追い上げ、暴走する待宮に体当たりを仕掛けます。ガツガツ肩をぶつけ合いながら先頭を争う待宮と荒北。いつもの罵声が鳴りを潜め、追い詰められる荒北の姿に小野田は思わずもう一度「ボクに出来ることがあれば何でも言ってください!」と叫びます。不思議ちゃんの箱学・真波まで焦りを感じ「荒北さん」と呼びかけると、荒北は「だったら黙ってついてくんだァ! オレは、運べって言われてンだヨ、福チャンに……」と怒鳴り返します。

 するとそれを聞きつけた待宮が指をさして「出たァ! “福チャン”!! ペットじゃ、この狼完全に飼われとる」と揶揄して大笑い。なんか……初めて原作読んだ時の腐女子みたいなこと言い出しよった!(笑)Q.どうして荒北は福富だけ”福チャン”と呼ぶんですか? A.もしかして恋してるからですかーー!!?

「牙はどうしたんじゃ、爪はもげたかぁ? 敵じゃぁないのぉ、今年の箱学はァ!」と嬉々として煽る待宮に、荒北は怒鳴り返すかと思いきやフッと笑い、「わかるぜェ、その気持ち」待宮の肩を優しく叩きます。

……聖・母・降・臨!! 下からのアングルで思いっきり尻を強調されながら、聖・母・降・臨!! IHという戦場に現れた荒北という戦女神(ヴァルキュリエ)!!

 突如優しくされた待宮はその手を振り払いますが、荒北は「根性あるじゃねーか、単なるペテン野郎じゃあネェ。テメーと刺し違えても目的果たしてやろうって気概がある!」と待宮を褒め、「オレはオメーみたいなタイプ、嫌いじゃねェ」と突然の告白!!(困惑) さっきまで殴り合ってたのに突然肩を抱いてたたえ合う、少年マンガのアレだ……河原で夕日を浴びながら学ラン着た不良が青春するやつ、ってそういえば荒北元ヤンだった!!(笑)

 チャラ男の世界観に突如ヤンキー根性を持ち込まれ、待宮も視聴者より困惑。陽動作戦かと構えて怒りますが、荒北に「けどそれじゃ勝てねぇナァ」と言われ、「何がわかるんじゃ、お前みたいな箱学の“エリート”に!」と舌を出して半笑い。“箱学のエリート”……その言葉を待っていた荒北は言います。「そっくりなんだヨ、昔のオレに」と。ガッツいてて、イライラしてて、目につくモンに飛びついて、昔のことにこだわって。しまっちまったもん引きずり出して、蒸し返しちゃ他人に当たる。そんな自分に“そっくり”だと、憑き物が落ちたように微笑んで話しかける荒北。

 それは荒北が高校に入学してすぐ、まだリーゼントでバイクに乗っていたヤンキーだった頃……。

 こ、ここで話切りやがった!!(憤慨) 来週確実に福荒福の大爆撃が待ってるじゃないですかヤダーーー!! いやあすごい盛りだくさんの回でした……そしてCパートまでねじ込んでくる弱ペダ、今回は呉南の日常。加工室でツナギを着た待宮が何かを作っているところにやってきた井尾谷。その手元にあったのは、“絶対に割れない鋼鉄製ボトル(校名入り)”!! 「今年の優勝は貰ったも同然じゃぁ」と全員分のボトルを持って笑う待宮にトキメキ、思わず腕を広げて抱きつく井尾谷……井尾谷フリーダムだなほんっとに!!(笑) いやフリーダムなのはスタッフ、そして私の頭か……。

 ちょっと重そうなボトルですがちゃんと使われたんでしょうか(笑)。それにしてもツナギ姿っていいもんですね、待宮も井尾谷も似合う! 工業高校の素敵ポイントを見事に抑えられワンツーフィニッシュでゴールです。公式MADは、順位ボードの代わりにカナちゃんの写真を見せられ崩れ落ちる待宮(笑)。女も“ポイ捨て”と豪語していたチャラ男待宮、実は繊細なんですよ……。

【今週の私的見どころ!】
・徹底的に待宮を褒め讃えサポートに徹しつつ、自分が一番アピールを忘れない井尾谷の彼女ぶり
・エースアシストから獣に、そして福チャンのペット、から聖母へと昇華した荒北の微笑み
・一ヶ月ぐらい気配すらなかったのに気付いたらさりげなく合流してた石垣(さりげないにも程がある……)

【今週のBL耳】
・「逃げんなよ……ヤろうぜぇ?」(by荒北)

(文/祭屋みきぽ)

【今週の弱ペダ】「第9話」~聖母アラキタ降臨~『弱虫ペダル GRANDE ROAD』腐女子的レビューのページです。おたぽるは、アニメ作品レビュー今週の弱ペダ弱虫ペダル弱虫ペダル GRANDE ROAD腐女子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!