――2014年11月15日、今年も5時間以上にわたって熱いステージが繰り広げられるあのイベントが帰って来た! Live5pb.2014。いとうかなこ、彩音、Zweiといったベテラン勢からアフィリア・サーガやバクステ外神田一丁目など旬なアイドルまで、5pb.Recordsに縁のあるアーティストが一同に集まる、ファンにはたまらない祭典だ。そして、今年のテーマは“コラボ”。ほかでは見られない夢の共演が実現した。今回は、その中から注目のアーティストのステージをピックアップ。ライブレポートとステージ後のインタビューをお届けする。今回は“アイドル”編!

■アイドルカレッジ・ライブレポート “アクロバットなステージで観客を魅了”

1412_live5pb04_3.jpg1412_live5pb04_4.jpg

 高橋名人と流田Projectの熱いコラボレーションが終ると、再びアイドルのステージへ。Live5pb.初出演となるアイドルカレッジが登場。レーベル移籍後の第1弾シングルとなった桃井はるこ作詞による「あのコが、髪を、切らない理由。」を披露した。MCに入ると「今日、初めてアイドルカレッジを見たという人が多いと思うので、アイドルカレッジという名前だけでも覚えて帰ってもらえたらと思います。今日のライブを見て、いいなと思ったら、12月13日のワンマンライブに遊びに来てほしいです!」と5pb.ファンにアピール。そして、アクロバットを取り入れた振付で話題の新曲「トゥルーエンド プレーヤー」をキレのあるダンスとともに熱唱。ゲーム『神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY』のエンディングテーマにもなっている同曲はノリもよく、観客の心をつかんだようだ。ステージが終ると、会場からは、熱い拍手が送られた。

■アイドルカレッジ・インタビュー “12月のワンマンは集大成であり新しいスタート”

1412_live5pb04_1.jpg
左から、中島優衣、石塚汐花、南千紗登。

——今回のステージの感想をお願いします。

南千紗登(以下、) Live5pb.には初めて参加させていただいたのですが、すごく会場が温かかったよね。

中島優衣(以下、中島) いつもアイドルがたくさん出るライブに参加させてもらっているんですが、今回は声優さんやいろんなアーティストさんがいるライブに初めて参加したので、どんな感じになるのか心配だったし、お客さんのノリもいつもと違ったのですが、手拍子を一緒にしてくれたりして盛り上がってくれたので、うれしかったです。

【Live5pb.2014特集】Live5pb.に出演するアイドルの心境とは? アイドルカレッジとバクステ外神田一丁目に直撃!のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優アニメイベント情報・レポLive5pb.アイドルカレッジバクステ外神田一丁目の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…new
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?