• このエントリーをはてなブックマークに追加

1411_animachi_03.jpg
こんな感じの会場で行なってました。

 男性から見て、“犬も歩けば腐女子に当たる”池袋の「アニ街コン」ってどうなの!? と疑問に思いましたが、ちょっと話を聞いてみると、「秋葉原より池袋の方が若干チケット争奪戦が低かった」という生々しい解答が!(爆笑)なんでも、「アニ街コン」は男性チケットの争奪戦が繰り広げられているそうなのです。男性は発見次第予約! キャンセル待ち! スケジュール調整! と熾烈な争いを勝ち抜いてきたようです……。そして気になる男性陣の“BL理解度”ですが、「多少の理解も知識もあります」「興味ないけど相手の趣味は尊重」がほとんど。残念ながら、「特技は掛け算ですがなにか?」な“腐男子”はお目にかかれませんでした(笑)。

 大体の流れは前回と同じで、まずは最初の一組と顔合わせ。ちなみに席は先着順でした。その後2回席替えがあり、そこからは自由に移動ができるフリータイム。今回は席替えタイムで3組、フリータイムで3組の計6組・12人の男性とお会いしてきました! そして今回は二次会にも参加。

 では、今回の「アニ街コン」の詳細を振り返りましょう〜! 気になる男性との話題は、秋葉原より若干恋愛っぽい話題が増えた……なんてことはなく(笑)。20分という限られた時間の中でプロフィール開示! まずは軽く好きな作品などのオタトークから! 同じ作品があったら盛り上がり、なかったらお互いの好きジャンルを語ったり……という神経衰弱ゲーム(笑)。前回お会いした参加者と同じく、人気作品の『弱虫ペダル』『ラブライブ!』好きが多かったですが、それに加えて『HUNTER×HUNTER』『進撃の巨人』など、一般層にも好かれている作品を挙げる人が多かった気がします。萌え系アニメ好きが意外と少なく、そして、アイドルや声優好きが多かった印象です。池袋は、“萌え”より“サブカル・ゲーム”の勢力が強いのかな?

 そして意外と盛り上がったのが、前述もした「オタク以外の趣味」の話題でした。だってオタクであるのはもう、この場にいる地点で十分確認できたから……(笑)。「アニ街コン」は、もはやオタクであることは“前提”であり、そこから仲良くなれそうかどうかは“それ以外”にかかっているのかも!?

 オタクの“オタク以外”の趣味ですが、「フットサル」「野球観戦」「映画」「旅行」といった定番から、「写真」「食べあるき」「登山」などなどいろんな趣味の人がいました。インテリアが趣味の人に部屋の写真を見せてもらったり、趣味に「ファッション」と書いている人は、超オシャレさんだったり。

 オタク趣味って一つの属性であり、あまり人格を問わないものなので、意外とそのほかの趣味の方がその人の人格が出てくるなあと思いました。個人的に笑顔がかわいいぽっちゃりさんが趣味に「料理」と書かれていたのがとてもキュンと来ました(笑)。ちなみに同行した友人は、『弱虫ペダル』にハマったあまり、自転車を趣味にしてしまった豪の者なんですが、自転車やスポーツが趣味の男性にとってもモテておりました……(笑)。侮れない! オタク以外の趣味!! 長らく腐女子をやっていると、自転車好き腐女子がサイクルイベントで出会った男性とお付き合いした、野球好き腐女子が野球観戦で知り合った男性と結婚した、なんて話を実は何回か聞いたことがあるので、ホントに“オタク以外の趣味の一致”は重要なのかも。個人的に秋葉原の男性は「趣味は一緒じゃなくてもいい」と割り切った方が多かった印象ですが(男性向け・女性向けで“萌え”という対極の嗜好がそうさせるのかも?)、池袋は同じ趣味の人に喜ぶ傾向があるような気がします(オタク趣味もそれ以外の趣味も、あんまり男女問わないジャンルの人が多いから……?)。

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?new
【ソフマップ】HカップグラドルRaMuの“アレ”がびしょびしょに!?「すごい汗を……」
【ソフマップ】Eカップグラドル小島みゆ、泥酔して“素っ裸”に!?「ベッドでセクシーに……」
【ソフマップ】“はにかみFカップ”こはね、ポロリ寸前!?「ずれるんじゃないかと……」

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!