1411_tiger_m_1.jpg
「タイガーマスク BOX 1」(東映)

 11月12日放送の『マツコ&有吉 怒り新党』(テレビ朝日)の「新・3大○○調査会」では、“新・3大スポ根アニメの脱線回”と題し、昭和を代表するスポ根アニメに注目。ネット上で頻繁にネタにされる『巨人の星』の回をはじめ、アニメの本筋から脱線した回を紹介していた。その中には、あまりの脱線っぷりに番組MCのお笑い芸人・有吉弘行と、タレントのマツコ・デラックスも思わず賞賛した作品もあった。

 最初に紹介されたのは、スポ根アニメの金字塔、梶原一騎原作の『巨人の星』より、1969年12月27日放送の第92話「折り合わぬ契約」。物語は、ライバル選手のオズマに「野球ロボット」と罵られた飛雄馬が“脱・野球ロボット”を目指し、クリスマスパーティーを開催しようとするもの。しかし当日を迎えると、友人も姉の明子も来ず、飛雄馬はやけくそに。準備した飾り付けやケーキなどをぶちまけ大荒れする姿は、ネット上でよくネタ画像として取り上げられることも多い。そんな悲しすぎる飛雄馬の姿を見たマツコは「こんなの流しちゃだめ」「自分のことのよう」と飛雄馬に同情する場面も。

 続いて、大ヒットバレーボールアニメ『アタックNo.1』の、1971年6月6日放送の第79話「皮ジャンパーのマヤ」を紹介。全国優勝を決めた主人公・鮎原こずえらは奈良へ旅行に出かけるが、そこでバイクチーム「マイティシックス」のリーダー・マヤと出会い、波乱に巻き込まれていく。その後、素人集団であるマヤがこずえたちにバレー勝負をふっかけたり、勝負中に怪我をしたこずえが破傷風になってしまうなどという、なんともハチャメチャな展開に。さらには、破傷風の血清を嵐の中バイクで取りに行ったマヤ以外の「マイティシックス」メンバーが崖から落下などして脱落、しかも生死については作品中で触れられず、これにはマツコも「昔って乱暴だったのね……」と一言漏らしていた。

 最後に取り上げられたのは、こちらも梶原一騎原作、社会現象まで巻き起こしたプロレスアニメ『タイガーマスク』だ。1971年6月3日放送の第88話「炎の死刑台」では、タイトルとは似つかわしくない、タイガーマスクこと伊達直人が幼馴染・ルリ子の誕生日プレゼントを買いにいくという心温まるエピソード。しかし、「虎の穴」の統括マネージャー・ミスターXは、あの手この手でタイガーマスクの命を狙う。そんなこととは露知らず、無事プレゼントをゲットしたタイガーマスク。悠々と地下駐車場から車を出すものの、ミスターXが駐車場に流し込んだガソリンに滑ったタイガーマスクの車が、ほかの車に衝突し炎上。しかも、ミスターXの手下によって車のドアが磁石でロックされ開かないというピンチに襲われる……! その後、タイガーマスクは一緒に買い物に来ていた高岡によって救出され、事なきを得る。プロレスシーンが登場しないこのエピソードの脱線っぷりに有吉は「(原作者の)梶原一騎先生は僕らを笑わせようとしている」とコメント【註:このエピソードの脚本は辻真先氏】。マツコも「3本ともすごかったけど『タイガーマスク』の整合性のなさはすばらしい」と賞賛(?)した。

 同企画はこれまでにも、歌手のスーが波乱に満ちた芸能活動を送る『スーキャット』や、低予算での制作のため、画の枚数が少なく突飛な展開が多々見られた『チャージマン研!』といった“トンデモ”昭和アニメを取り上げている。こうした“トンデモ”アニメが生まれる一因として、1、2クール放送の深夜アニメ中心の現状に比べ、昭和のアニメは長期にわたるゴールデンタイムでの放送が主流であったことが挙げられるかもしれない。第1作~第3作で257話にも上る『巨人の星』、104話の『アタックNo.1』に、105話を数える『タイガーマスク』、『チャージマン研!』ですら65話も放送されている。こうした多くの話数の中で、アニメオリジナルエピソードを始め、本筋からずれた“脱線回”が生み出され、視聴者を楽しませてきたのだ。もちろん現在でも『名探偵コナン』や『クレヨンしんちゃん』などの長寿アニメほか、4クール目に突入した『妖怪ウォッチ』といった話数を重ねるアニメもあるが、やはり本数は少ない。ある意味、昭和ならではとも思える、こうした“脱線回”を楽しんでみるのも一興かも。

巨人の星 Special Blu-ray BOX 1(期間限定生産版)

巨人の星 Special Blu-ray BOX 1(期間限定生産版)

匹敵する平成スポ根作品ってある?

マツコが『タイガーマスク』を「整合性のなさはすばらしい」と絶賛!? 昭和のスポ根アニメはなぜ“脱線”するのか?のページです。おたぽるは、その他アニメアニメ業界事情プロレス・格闘技アタックNo.1タイガーマスク巨人の星の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?