• このエントリーをはてなブックマークに追加
出版社の都合で原稿料を払わなくてよいのか? ライトノベル作家との騒動で見えた一迅社の体質

 出版社の指示で執筆を始めたら、企画そのものが社内で通っていなかった。そんなトラブルに巻き込まれたライトノベル作家・真慈真雄氏が、10月末に一連の出来事をツイッターで開示し注目を集めた。  この騒動は、11月頭に真慈氏が一迅社から説明を受けて一連のツイートを削除したことで沈静化した。けれども、ひとつの大きな疑惑が残っている。それは一迅社側がミスを認めながらも、ここまで執筆した原稿料を支払う気...

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】「変態チックで……」“乳白色”グラドル吉住はるなが、ほとんどヒモだけ!?new
【ソフマップ】アイドルグループ「キテレツ倶楽部」椎名里奈が“すごいハイレグ”に……!?
【ソフマップ】ミスFLASH2016が揃い踏み! “人生初のハイレグ”に“ちょっとHな感じ”で……!?
【ソフマップ】アイドルグループ「Kiss Bee ZERO」のRaMuのGカップがお披露目!「私らしくなく(笑)セクシーです!」
【ソフマップ】グラビア復帰・廣瀬聡子の“食い込み”が!?「いじめられて……」
【ソフマップ】Fカップグラドル吉野七宝実の水着が“ズレて”……!?「かなり焦りました!」
【ソフマップ】元風男塾・京本有加の“ハイレグ”がすごい!「ギリギリでした……」
【ソフマップ】グラドル清水楓の“過激すぎるハイレグ”にザワつく!?「激しい拘束も……」
【ソフマップ】巨乳グラドルが肉をむさぼり食う! 官能小説を朗読する謎展開に!?「ゲストときわどい話を……」

ギャラリー一覧

常識のある良いラブライバーだっていると思うんだ
映画『ガルパン』、まさかの再浮上!