1410_anifav.jpg
AniFav公式サイトより。

 星海社が運営するアニメポータル「AniFav」が10月末をもってサービスを終了する告知を行っている。「AniFav」は2012年9月にサービスを開始。放送中のテレビアニメの各話紹介記事やインタビュー、独自のアルゴリズムを用いた人気アニメランキングなどを掲載し、「日本最大級をめざす」と掲げるアニメポータル・サイトであった。

 終了を決めた背景には何があったのか。さっそく取材しようと星海社に電話したところ、答えてくれたのは同社の名物編集者である代表取締役副社長、ウェブサイト『最前線』編集長の太田克史氏。「AniFav」終了の理由を聞いたところ、太田氏はこう答えた。

「特に何もないんですよ」

 もう少し突っ込んで聞いてみたのだが、終了の原因はPV数など、ごくごく一般的な問題に過ぎない様子である。

「もし、なんらかの(記事にするようなセンセーショナルな)問題があって終了するのだったら、こっちから連絡していますよ」(太田氏)

 実際にPV数は少なかったのか、Twitterなどを検索しても「AniFav」の終了を話題にしている人は意外に少ない。一方で終了を知り、アニメ『ゆゆ式』のレビュー記事をローカルに保存しておくことを話題にしている人もいる。つまり、記事は良質ではあったが、マスにはなりきれなかったものと見ることができる。

 これまでも、いくつものアニメ系ポータル、ニュースサイトが出ては消えていった。いったい、どういう記事を掲載すればPVを増やすことができるのか、その必勝法はわからない。『アニメ!アニメ!』のようなビジネスを意識した記事を中心に据えたサイト、『コミックナタリー』のようなプレスリリース的な記事を中心とするところなど、やり方はさまざまだ。本サイト「おたぽる」も茨の道を進んでいく所存です。
(取材・文/昼間 たかし)

現れては消えるアニメポータル…「AniFav」が10月末でサービス終了のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情AniFav星海社の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
桜群の「2017年自分が選ぶ今年の4枚」がどれも天使すぎてやばい!!new
小泉千秋の露出度が一段と過激に?「ブラを取っちゃって、手ぬぐいだけで前を隠しています」
葉月佐和がスッケスケのセクシー衣装で悩殺?「レースだけで大事な部分を隠して、あとはかなりの露出度です」
ほのか、撮影カメラが近すぎてドキドキ?「毛穴のケアは念入りにしておきました」

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…