――今年も腐女子の“トライアスロン”がやってきた! 今夏に最終回を向かえた『Free!-Eternal Summer-』に引き続き(?)アニメ2期となる『弱虫ペダル GRANDE ROAD』が放送開始。そんなことで、今回もやってしまいます!! 『弱虫ペダル 』腐女子的レビュー! ※本文中には“ネタバレ”が含まれていますので、ご注意ください。

■『弱虫ペダル GRANDE ROAD』
ROAD.2「エースたち」

1410_pedal_2r.jpg
弱虫ペダル GRANDE ROAD公式サイトより。

■前回までのあらすじはこちら

 おたぽるで先週の感想を読んで「うわこいつキモいな〜」と思ったら自分の原稿でした。みきぽです。相変わらずじっくり展開することに定評のあるアニペダ、今週はなんと30分かけて1kmしか進みませんでした……(笑)。ち、チャリのスピード感出ねぇ〜! 徒歩か!!

 IH2日目も残り1200m、一歩前に出た京都伏見(以下、京伏)に驚きつつも膠着状態で走る総北高校(以下、総北)、箱根学園(以下、箱学)。大事なエースから与えられたエースアシストのプライドにかけて! 私的には“アシスト勝負=攻めが大好きな受け”勝負です(笑)。

 この先に待つのは180°曲がる最後のクランク、エースを切り離すここで先頭のポジションを取れたチームが圧倒的有利。そのたった数メートルを獲るために総北・今泉は全力で走ります、しかしここで思わぬ展開が!! クランクを前に“エース”京伏・御堂筋が覚醒、単独でクランクに突っ込んでいきます。スピードはそのまま地を這うように曲がる御堂筋……このレースへの尋常じゃない執着を感じます。

 御堂筋にあっという間に差をつけられ、いくらペダルを回しても追いつかない距離に今泉はまた心折れそうに叫びます。チームメイトの鳴子や小野田の頑張りに応えられなかった……と勝利を諦めかけますが、その背中を支える力強い手が一つ。もちろん我らが総北主将・金城さん! ってまたこのパターンかい!!

 金城的には今泉の豆乳メンタル(※メンタルが豆腐のように脆いという腐女子用語から転じて、豆腐どころか固まってすらない豆乳という意)も計算のうちなんですかね……(笑)。金城さんかっこいいよ、主将の鑑だよ。私ならそろそろ今泉のケツ3つに割れるほど叩いてるよ……。

 金城の高校生とは思えない安元洋貴ボイスで「仲間がしてきたように、俺に託せ」と囁かれ、今泉はようやく“レースは一人で走るものじゃない”と思い出します。ずっと友達のいなかった今泉が……(涙)。そして決して勝利を諦めない金城の力強い背中を信じ、今まで自分がされてきたように、全力で心を預けて切り離します。「絶対奴に追いついてください」とかつて誓った“御堂筋への勝利”も託して……。その横では箱学・新開もエースの福富を送り出し、こっちはもう当然出来るだろと言いたげに「追いつけ、寿一!」と背中をパァン! このフランクさ、長年の信頼の賜物!! 箱学最高や!!!

 そして今まで仲間が走ってきたすべての想いをゴールに届ける、それがエース! “最強の男”福富と“諦めない男”金城は、残り800mで御堂筋との4秒差をひっくり返そうと猛追します。

 並走する二人が思い出すのは、ここまで走ってくれた仲間のこと。そして去年のIHのこと……勝利を焦った福富が金城を掴んで落車させたあの事件から1年、再びゴール前を争いながら「俺は強い」と宣言する福富に「本当に厄介だ」と嬉しそうに言う金城、この二人もまた総北・巻島と箱学・東堂のようにとっておきのライバルなんですね。そしてBL界ではホモと呼ぶんだよ!(笑)

 ここで落車事件の後、温泉まんじゅうを持って謝罪にきた福富の回想が入ります。去年の巻ちゃん髪短い! かわいい!! そしてさりげない田巻のサブリミナル効果!(笑)

 金城は真摯に謝る福富を呼び止め、二人で話すため外のサイクリングロードに連れ出します。そこで福富は金城に「もし来年のIHでもう一度並ぶことがあったら、全力で勝負して欲しい」と願います。“俺は強い”と信じて走ってきた福富が初めて知った己の弱さ……それを克服するため、今度は正々堂々勝負したい、と。それに対し金城は「俺は絶対に負けん」と一言。き、金城さんマジ“漢”や…!! そりゃ福富も今泉も惚れますわ! 将来的には箱学・荒北も(笑)!? 福富は金城に一生返せない借りができましたね。腐女子はそれをフラグと言います☆

 そして今日この時、奇しくも再び金城と勝負することになった福富。まずは京伏を抜き、金城に勝つ! 金城も同じ、あの日の落車から立ち上がったのは総北を勝たせるため。絶対に譲れない想いを背負って二人のエースが走ります。福富はまた一回り強くなった金城を見て、俺はお前に感謝する、そして超えなければならないと誓います。そして今度振り上げた手は、再戦を前にかたく拳を合わせるのでした。あの日は落車させてしまった手で今度は勝負を誓う……熱い、熱いよ弱虫ペダル!! “敵だからこそ、戦って出せる力がある!”、もうこの福富の一言に全てが集約されていますね……ライバルってすごい、一人では出せないも二人なら出せるんだ……!! 仲間とは違うライバルの尊さ!!!

 しかし前を走る御堂筋、どんどん縮められる差に驚きつつも“二人”で追い上げてくると見るや「道理で走りがヌルい」と大きく口を開けて笑います。なぜなら御堂筋にとってロードレースは“一人で走る”もの……ペダルを回すのは自分の脚、自分の力だけ。二人で来るのは一人では何も出来ない甘ちゃんだから。福富の金城の“友情”、そういう力が奇跡を起こすんやろ? お互いに「お前がいてくれてよかったー」なんて浸るんやろ、ぬるま湯に! と吐き捨て、さらに加速して突き抜けた先頭を走る御堂筋。なんだその腐女子のような爽やか福金ライバル妄想は……(笑)。

 沿道の観客に走り方がキモいと野次られるも、御堂筋が欲しいのは“勝利”たった一つのみ。友情とか格好良さとかそんな飾りはいらない、そんなものに拘っている限り本質は見えない。ロードレースはそれほどの戦いだと、一歩でも前に進めとますますペダルを回します。

……ならさっきチームメイトの石垣が落車しそうになった時も、切り離して一人で走っても全然良かったのにね……。御堂筋ってば……。御堂筋のトリッキーな走りを、金城は「すべてを削ぎ落としてでも勝利だけを求める走り」、福富は「あいつは強い」と評価します。福ちゃんの判断基準、強い弱いかしかないんかい(笑)。

ゴールまで残り300m、本当に最後の戦いが始まる!!

 というとこで今週はここまで! ま、またゴールしなかった〜〜〜!!! ちょ、これ来週はゴールするよね? 永遠にこの時が続けばいいのに……(by東堂)ってそーいう意味じゃねーから(笑)!!

 そしてついに主人公・小野田の出番は合計1分以下に(笑)。今週は金城と福富が主役でしたね。犯してしまった罪と約束。そして再び立ち上がって戦う二人!! 来週も熱くなりそうです。

 今週のCパートは某番組を彷彿とさせる「MAKI’s キッチン」……って制作どうした、台風で何か吹き飛ばされた(笑)!? オリーブオイルならぬバルサミコ酢をドバドバ使った“自己流スパイダートースト”とやらを作る巻ちゃん……。ここでもさりげなく田所パンが使われるというサブリミナル田巻が(笑)。チーズをたっぷり乗せて具材でスパイダーの絵を作って、さらに追いバルサミコ酢でうまいっ!! 「クセになるくらい、スッパイダー」……って、本当に何だこれはよ!! 巻ちゃんギャグは向いてないな……(笑)。ハッ、妊娠中は酸っぱいものが欲しくなるという、まさか……(腐女子脳)。

 そして公式MADは鬼の顔をした新開にひっぱたかれて何故か悦ぶ(!?)御堂筋。どうにも新開のようなタイプは苦手っぽい御堂筋の無事な生還を祈ります(笑)。

【今週の私的見どころ!】
・金城に何度も助けられ、仲間を信じることの本当の意味まで教えられた今泉
・福富と金城の“最強”ライバル関係
・すべてをかっさらっていったMAKI’S キッチン、そして各所にチラ見せされる田巻

【今週のBL耳】
・「金城ォ……!」(※少し躊躇いと恥じらいを含んだ、それでいて切に訴えてくる前野智昭ボイスで)(by福富)
(文/祭屋みきぽ)

弱虫ペダル Re:RIDE [Blu-ray]

弱虫ペダル Re:RIDE [Blu-ray]

2期はこのペースでどこまでやるのだろうか…

【今週の弱ペダ】「第2話」~ライバル(想い人)への謝罪は温泉饅頭を持って~『弱虫ペダル GRANDE ROAD』腐女子的レビューのページです。おたぽるは、アニメ作品レビュー今週の弱ペダ弱虫ペダル弱虫ペダル GRANDE ROAD腐女子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?