声優誌レビュー「声優アニメディア」2014年11月号

――昨今の声優人気に伴い、気がつけば声優専門誌も定期・不定期を合わせて10誌以上が刊行されている。そんな“声優誌 群雄割拠”の時代にあって、各誌はどのような記事・企画をとりあげているのだろうか? 主要な声優誌を中心に、目玉記事や気になる企画などを紹介しつつ、各誌の特徴を分析していく――

“神楽坂ゆか”特集が出来るのは声優誌ならでは!?
声優アニメディア2014年11月号。

■「声優アニメディア」2014年11月号
出版社…学研パブリッシング
発売日…10月10日(毎月10日発売)
価格……1204円+税
創刊……2004年

「声優アニメディア」(以下、「声アニ」)11月号の表紙&巻頭特集は、30thシングル「禁断のレジスタンス」をリリースした水樹奈々。同曲はアニメ『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』のOPテーマであり、9月末発売の「Pick-up Voice」11月号、また「声アニ」と同日発売の「声優グランプリ」11月号に続き、結果として『クロスアンジュ』が月刊3誌をジャックした格好に。

 しかし、ゴリゴリと元気な『クロスアンジュ』の話題よりも、まず今月は物申したいことがある。それは「声アニ」の付録「スペシャルロングポスター」についてである。同誌は9月号から紙の厚さが変わったのだが、それに伴い付録ポスターの封入方法も変わったのだ。

 具体的には、8月号までの恒例ポスターは雑誌の“綴じ込み”扱いで、これは姉妹誌の「メガミマガジン」らと同様の形態だ(最近、メガミマガジンを購入していないので、もし変更されていたらスミマセン)。しかし、9月号からは綴じ込みではなく“別冊”扱いとして、従来のポスターと同幅(雑誌の天地、つまり上下幅と同サイズ)のものが雑誌内に挟み込まれるようになった。

 この変更の何が問題かというと、雑誌の天地と同サイズのポスターを挟み込んだ場合、搬入や陳列の過程で雑誌とポスターが固定されずに“遊び”が生じ、購入者の手元に届いたときにはポスターが雑誌からハミ出して折れ曲がっている可能性が高くなるのだ。現に、自分が購入した9月号以降の「声アニ」3号分のポスターは、いずれも購入時点で端に傷が付いていたり折れ曲がったりしていた。

 せっかくの付録である。その号のポスターがご贔屓の声優ならば、ファンは楽しみにしているはずだ。でも、そのポスターが折れ曲がっていたら、やっぱり悲しいじゃない……。これまで「声アニ」の綴じ込みポスターはA4サイズふたつ折りの大きさであり、9月以降は「ロングポスター」と称してA4サイズ4つ折りという倍のサイズとなった。この変更は嬉しいが、それでもポスターに傷が付いていたら元も子もない。

 読者からも同様の苦情が来ているのでは? と勝手に想像していますが、どーなんでしょう? 綴じ込みと別冊、どちらが製本コストが掛かるのかわからず(実際にはピンキリですので)、「声アニ」の印刷所である凸版のHPを見ても価格に関してはわからず……。ただ、あくまでも個人的な経験としては綴じ込みの方がコストが高い記憶があるんですよね。

 9月号から紙の厚さを変更したのも、もしかしたらコスト削減だったのでは? と邪推したくなりますが、とりあえずポスターは従来通りの綴じ込みにしてほしいと切に願っておるのです。

 さてさて、ポスター関連の話題だけで長々と書き綴ってしまったが、今月号で気になったのは巻末にある「神楽坂ゆか」の4P特集である。神楽坂ゆかとは、田村ゆかりが扮する“架空の昭和アイドル”という設定だが、興味深いのは同特集でその旨がほとんど触れられていないことだ。リード文で「架空の昭和アイドル」という文言はあるものの、それを演じているのが田村ゆかりであることについては一切書かれていない。

 1~2P目のライブレポートでは“ゆかたん(否「ゆかりん」)”の初ライブの模様を綴り、3P目のオフショットでは初ライブで緊張するゆかたんの姿、そして4P目のインタビューでは「声優アニメディア初登場」という文言とともに、田村ゆかり……ではなく神楽坂ゆかが質問に答えている。

 こうした気の利いた構成は専門誌ならではだと思う。もしも一般誌ならば、間違いなく田村ゆかりの説明から入るだろうし、専門系のニュースサイトでも「田村ゆかり」の名前を入れたくなるのが心情だ。つまり「読者は田村ゆかりを知っているし、もちろん彼女が扮する神楽坂ゆかも知っているよね」という暗黙の了解があって、初めて成り立つ企画と言えよう。そう考えると、声優界におけるゆかりんの知名度は偉大だなと感じるとともに、純粋に神楽坂ゆか単体を取り上げた「声アニ」の構成に感心した次第なのです。
(文/神楽坂隆)

“神楽坂ゆか”特集が出来るのは声優誌ならでは!? 専門誌の強みを見せた「声優アニメディア」のページです。おたぽるは、cat連載アイドル&声優アニメアニメ雑誌声優声優アニメディア声優誌レビュー水樹奈々田村ゆかり神楽坂ゆかの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…