――日本全国のちびっ子から青少年、大きなお友だち、さらにはお母さん方といった女性までもを魅了する特撮ヒーローたち。そんなヒーローの活躍を世に広めるためのレビュー! これさえ読めば、気になる特撮作品のあらすじから評判までがまるわかり!!※本文中には“ネタバレ”が含まれていますので、ご注意ください。

■『烈車戦隊トッキュウジャー
第32駅「決意」

1410_tokyu32.jpg
『烈車戦隊トッキュウジャー』公式HPより。

【今週の極私的見どころ!】
「再結成して『トッキュウジャー2』に、みたいな」

「トッキュウジャーは解散です」

 なかなか衝撃的な台詞で幕を開ける今回ですが、さすがは海千山千(?)のワゴンさん(CV:堀江由衣)。アニメにおける「第二期決定!」「いや、それ分割2クールだろ」的なうがった見解を吐露しちゃいます。

 とはいえ実は、歴代戦隊シリーズも結構解散してたりするもので、1991年の『鳥人戦隊ジェットマン』にはそのままズバリな「戦隊解散!」なんて回がありますし、1993年の『五星戦隊ダイレンジャー』でも敵と休戦協定を結ぶために、戦隊解散を公約したりします。え? 『非公認戦隊アキバレンジャー』……あれは……ねぇ……。

【今週のオススメ度】
★★★★★
(前回のあらすじはこちら)

 突如“トッキュウジャー解散”を申し付けられたライト(演:志尊淳)たちは、レインボーラインの一番偉い人=総裁(CV:鳥海浩輔)に直接交渉しようと、ハイパーレッシャターミナルへ駆けつけた。だが、そこで窓に映った自分たちの姿が、子どもの頃のままであることに衝撃を受ける。ライトたちは、故郷の町が闇に呑まれた時、自身の強いイマジネーションでそこから抜け出し、総裁によって大人の姿を与えられた子どもたちだったのだ……。

 ハイパーレッシャターミナルの窓に映った、子どものライトたちとひとり大人の明(演:長濱慎)の姿が、どう見てもガテン系の大家族お父さんだったのはさておき、第1駅から「全員死亡(『魁!!男塾』風に)」説や「ライトが見てる夢」説がささやかれていた、トッキュウジャー最大の謎が早くも解明。まさか“心は子どもで体は大人”という字面にするとちょっと際どい『名探偵コナン』の別パターンだったとは、元毛利小五郎役の神谷明さんもビックリだ。

心は子どもで体は大人! ついに最大の秘密が明かされた『トッキュウジャー』第32駅のページです。おたぽるは、その他特撮スーパー戦隊烈車戦隊トッキュウジャーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…