――地下アイドルを追い続けたカメラマンが注目する“未発掘”アイドルをピックアップ! もしかするとメジャーアイドルに変貌……するかも!? 今回は“JAPANESE DEATH POP”アイドルユニット・「デスラビッツ」のライブに潜入した!


「どっか面白いグループいないかなぁ」とYouTubeを漁っていたある日の午後。

 アイドルグループ・デスラビッツの『デスラビッツ軍の七ケ条』のMVを観て、ふと以前撮影していた、とあるハードコアユニット“AKIRA DEATH”を思い出していた。

 この「デスラビッツ」だが、アイドルとして成功を夢見る中学生3人をジーアングルレコーズの“神埼部長”がプロデュースしたというユニット。公式サイトによると、「アイドル紛争時代を生き抜く為には、俺がたたねばならない!」と勘違いし、自慢のデスボイスとハードコアサウンドを武器に新ユニット­を結成したとのことだ。

 PVの序盤、少女の美しい歌声を聞きながら「そういえばAKIRA DEATHの神埼さん元気にしていらっしゃるかなぁ……」と思いながら見ていると、突如画面が切り替わり、ハードロック調のメロディーが鳴り響く。すると少女の後ろになにやら怪しい人物が……。

「ん!? もしかしてコレあの神埼さんじゃねwww」……思わず飲んでいたコーヒーを盛大に吹きそうになった。持ち前のデスボイスとシャウトは健在のよう。だが、可憐な少女と完全武装の大男のコラボレーションはなんとも“異様”な光景だった。

「これはぜひとも取材に行かなくては」と、取り急ぎなんとか連絡を取り、9月25日に四谷LOTUSで行われたイベント「IDOL INNOVATION Vol.8」の会場に向かった。

 そして実に8年ぶりに再会した神崎さんは……。

1410_death_r_01.jpg
(写真/矢口卓)

 あいかわらずゴツかったw

1410_death_r_02.jpg
(写真/矢口卓)

 そして、YUZUさん・EMIさん・KARINさんの3人がなんと小さくてかわいらしいことよ……! そして、神埼部長も含め、この4人が同じステージに立つ奇跡。

第一次うさぎ大戦

第一次うさぎ大戦

神埼部長と少女のギャップたるや

中学生3人と完全武装の大男!? 唯一無二の “JAPANESE DEATH POP”アイドルユニット・デスラビッツのライブに行ってみた!のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優アイドル発掘デスラビッツ地下アイドルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…