――毎日、何本ものアニメが目まぐるしく放送されている現代日本。これだけ放送本数が多いと、見るのだって一苦労……。そんな悩める現代オタクのため、「おたぽる」がオリジナル作品を中心にテレビアニメ・レビュー! これさえ読めば、気になるあのアニメのあらすじから評判までがまるわかり!!※本文中には“ネタバレ”が含まれていますので、ご注意ください。

■『M3~ソノ黒キ鋼~
第23話「最強ノ証」

1409_m3_23.jpg
M3~ソノ黒キ鋼~公式サイトより。

【今週の極私的見どころ!】
 鷺沼アカシ(CV:松岡禎丞)と伊削ヘイト(CV:村瀬歩)の絡みシーンは必見です! ウザすぎるヘイトが最高(笑)。裸のヘイトがアカシの首に絡みついている絵面に男性視聴者から「ホモやめろ」とブーイングが起こったものの、腐女子の皆さんからは支持率高し。アカシと真木ミナシ(CV:柿原徹也)の絡み――もとい戦闘シーンも腐女子に人気だったようです。でも筆者としては、そんなウケ狙いの展開なんていらないから、最終回に向けてもっと盛り上がるストーリーを見せてほしかったですね。最初は多かった『M3~ソノ黒キ鋼~』専用クチコミサイトが回を追うごとに減っていくのがしのびないです……。

【今週のおすすめ度】
★★☆☆☆
(前回のあらすじはこちら

 弓月マアム(CV:福圓美里)のピンチに駆けつけたアカシ。精神浸食も受けずアージェントを操縦できるのは、研究室で治療を受けているヘイトと共振しているからでした。しかし、ヘイトがリムになっていないと聞いて安堵のため息を漏らす視聴者も「リムなくてもマヴェスが動かせるなら、そもそもこのアニメにリム設計必要なかったんじゃ?」と混乱ぎみです。この疑問には、阿倉カサネ(CV:前田愛)が「アカシにはもともと他者と共振できる能力があった。これまでの戦闘でその能力がリムに匹敵するレベルに高まっている。アカシが自分の能力を解放し、マヴェスに設計されたリムの意思を受け止めるレセプター装置と共振できれば、リムなしでもアージェントと一体になれる」と説明。……って、ここ大事なシーンのはずなのにものすごく手抜きされてませんか? ネットでも「最終的に『主人公は特別な能力があったから何でもあり』なんて安い設定持ってくるな!!」「キャラに説明させてストーリーはしょるなら、前半(1クール目)間延びさせなきゃいいのに」と視聴者はご立腹です。

 ともあれ、チーム・ガルグイユは総力を挙げて戦うものの、躯を逃がしてしまいます。しかし躯に飛びついていたアカシは図らずも無明領域の中心部へと運ばれ、ツグミ(CV:小岩井ことり)と再会。ヘイトに共振を解かれたアカシは徐々に精神浸食に蝕まれていきます。一緒に精神世界へ入り込んだツグミはアカシの気持ちを自分に向けようと必死。ツグミも助けたいと言ったアカシの言葉に心揺れるも、ミナシの登場で事態はさらに悪い方向へ流れていくのです。「みんなと繋がるために必要だったから」と望んで自分の体を屍鋼化させたミナシは精神世界から抜け出せないアカシを置き去りにし、ツグミとともに現実世界へ帰っていきます。前回、「相変わらず画面は暗いけど、キャラが前向きだから気にならない」といわれた作画が、今回見づらく思えたのはストーリーに入り込めないせいでしょうか。キャラの作画が比較的バランスよくキレイなのがせめてもの救いでした。

 精神世界の中で、躯と戦うためにアージェントとの繋がりを強く願ったアカシ。次の瞬間、アカシは白く光る機体のコックピットで目を覚まします。そこへギュールズと共振したミナシが猛攻撃! 殴り合いのガチンコ勝負にもつれ込む2人を見て、視聴者は「ロボットに乗っているくせに、なんでそんなアナログな戦い方なの?」と呆れ気味です。それにしても今回の戦闘シーンにはカットイン演出がやたら多いですね。ロボットアニメではお馴染みの演出とはいえ、どこかパチンコ&パチスロのカットイン予告なみに唐突な気がしました。パチンコ、パチスロ版ともに未だ人気の衰えない『新世紀エヴァンゲリオン』にならい、『M3~ソノ黒キ鋼~』も業界デビューを狙っているのでしょうか? 制作陣の豪華さだけでいったらデビューもあり得そうな布陣ですが。

 それはさておき、アカシとミナシの泥沼ファイトもついに佳境! いい頃合いだと歪んだ笑いを浮かべたミナシが「躯!! 僕とアカシを飲み込め!!」と叫んだ途端、地面が大きく揺れます。そして屍鋼の山と化した躯は大きな口を開けると、ミナシの命令通り2人を飲み込んでしまいました。躯の主人であるツグミでさえ困惑顔で見守ったその成り行きに、チーム・ガルグイユは呆然。視聴者も唖然。最終話を目前にして、こんなにコメントの少ないアニメは初めて見ました……。次週、「原罪、カコミライ」。どうか見応えのある最終回でありますようにっ!!
(文/牧野絵美)

パチンコがアニメだらけになった理由(わけ)

パチンコがアニメだらけになった理由(わけ)

「サテライト」でSANKYO提供なので、濃厚ですがね。

最終回を前に視聴者離れ!? 佳境を迎える『M3~ソノ黒キ鋼~』の評価は?のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューM3~ソノ黒キ鋼~の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ