「第15回広島国際アニメーションフェスティバル」【Part5】

1409_exsz_t.jpg
「Cartoon Network South East Asia」のExchange Student Zero公式HPより。

 広島国際アニメーションフェスティバルでは、コンペティションや特集などの作品上映だけでなく、作家や制作スタジオなどが主催するセミナーも見どころになっている。カートゥーンネットワークは、会期4日目の8月24日にセミナーを開催した。今回で第13回(2010年)から3回連続だ。

 今回は同チャンネルのアジアパシフィックとオセアニアや南アジアの管区から、プレゼンテーションとトークが行われた。登壇者は、監督のパトリック・ジュード・クローリーさん、プロデューサーのサイラス・ヒッキーさんと鮎貝義家さんである。挨拶代わりに広島の印象として「アヌシー(国際アニメーションフェスティバル)とかよりもアットホームでいいね」と来場者を和ませた。

「西洋の“Animation”と日本の“Anime”との融合なので、この作品のプレゼンはアヌシーよりも広島がいいと思った」としてプレゼンを開始したのは、『Exchange Student Zero』(邦題未定)。これまで同管区にてショートシリーズとテレビスペシャルが制作され、本放送は2015年に1話21分で計13話を予定しているという。

「もし、現実の世界といわゆる“アニメ”の世界が衝突したらどうなるか?(What would happen if the “anime” world collided with the real world?)」。本作の制作は、そうした意図から始まっている。ここでいう“現実の世界”とは、もちろん西洋の“Animation”の世界観を指す。

“現実の世界”のキャラクターデザインは『ザ・シンプソンズ』や『サウスパーク』に近い感じなので、基本コメディ路線であるのはわかるだろう。むしろ“Animation”というよりも“Cartoon”といったほうがイメージしやすいかもしれない。「“Anime”の世界と現実の“Cartoon”の世界がコミカルにぶつかり合うのが面白い」と思って企画されたものの、「それぞれのジャンルの作品で違和感なくなじませるということ」は「2つの違う番組を1つにするようなものなので難しい」ため、必然的に工夫を凝らすことになったという。

 日本では“Cartoon”もセル起源なので、“Cartoon”と“Anime”を同列に見なしているところもある。しかし、今回の話からは、海外では“Cartoon”も“Animation”として意識されていることが伝わってきた。これまで筆者が何度も触れてきたが、読者の中には、日本の“Anime”と海外の“Animation”の使い分けについて、イマイチ実感の湧かない人もいると思う。とはいえ、制作意図の原文にも“Animation”ではなく“Anime”と書かれているように、本作は“Anime”と“Animation”が海外では明確に使い分けを意識されているのがわかる絶好の実例になっている。

『Exchange Student Zero』は「カードゲームの世界からキャラクターがやってきて色々な問題を解決する」という内容。やってきたキャラにも「日本からの留学生と間違われているものの、正体がバレないようにしなければならない」などといった設定が施されている。そして「日本の“Anime”と言っても色々あるけど、コメディやアクションアドベンチャー系からインスピレーションを得た」ことから、それに準じてキャラデザも男の子は『遊☆戯☆王』、女の子は『プリキュア』などに似せている。男の子に関しては「日本のヒーローには髪がツンツンしてるとか襟が立ってるとかのフォーマットがあるので、これに落ち着いた」とのこと。

「アクションのキャラクターをコメディに移し替えて成功した例を見たことがないので、チャレンジした」という本作。逆に「“Cartoon”の世界からカード(の世界)に行くこともでき、例えば科学の先生とドラゴンが戦うということも可能になる」と、ネタの幅広さを感じさせた。

 このほか、同社のリクルーティングについても言及。なかでも「サポートするベテランのスタッフをつける」ことで「20代でも監督になれるようなプログラムを組んでいる」というのは、注目に値する情報ではないだろうか。「リスクはあるけど、それをやることによって新しい才能が開花する」ということで、入社してみる価値は充分にありそうだ。
(取材・文/真狩祐志)

■Exchange Student Zero - Tune-in Promo
https://www.youtube.com/watch?v=OiSvfueeQbs
■『Exchange Student Zero』
http://www.cartoonnetworkasia.com/minisite/exchange-student-zero/
■広島国際アニメーションフェスティバル
http://hiroanim.org/

『遊☆戯☆王』と『プリキュア』がカートゥーンの世界に!? カートゥーンネットワークの『Exchange Student Zero』のページです。おたぽるは、アニメイベント情報・レポカートゥーンネットワークプリキュア遊☆戯☆王の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…new
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?