“夏だ! ホモだ! 『Free!』だ!!”
 このコーナーでは、毎週お騒がせな男子高校生水泳アニメ『Free!』を腐女子の視点で徹底解説……。するまでもなく純度100%濃縮還元ホモなので好きなだけ語っていきます。※本文中には“ネタバレ”が含まれていますので、ご注意ください。

■『Free!-Eternal Summer-』
9Fr「失速のフォーミング!」

1408_free_9.jpg
Free!-Eternal Summer-公式サイトより。

 浮かれた感想書いてる場合じゃないんですけどーーー(絶叫)!!!! と、思わず叫んでしまった『Free!』9話。今回は積み上げてきたホモタワーが大崩壊、張りに張った伏線の一斉回収日でした。

 まずは鮫柄学園から! 「嘘だろ……」という部員たちが見つめるのはブレを泳ぐ似鳥。突然速くなり、先輩の記録を塗り替える自己新記録! 宗介との自主練が実を結んだのでしょうか。そんな似鳥に、これで地方大会のリレーは決まりだと百太郎は大喜び。「気が早いよ」と言いつつ嬉しそうな似鳥に、「まだ本番で泳げるときまったわけじゃねえ。気を抜くなよ」と凛がニヤリと笑います。目をかけていた後輩の成長に凛も嬉しそうです。そして宗介は百太郎に絡まれて若干げんなり(笑)。鮫柄は平和でいいなぁ! ところで今週の作画、凛の“ヒロイン度”高くないですか!? こんな高校生、美しすぎ!

 一方、岩鳶高校は暗くなるまでリレーの引き継ぎ練習をしていました。あまちゃん先生に止められるも「地方大会はもう来週だから」と真琴も渚も真面目な顔。今までになく本気の練習風景です。と、そこになんと校長先生と生活指導の先生が現れました。そして遙に対するスカウトの問い合わせを喜び、「君はわが校の誇りだ」と遙に言います。
 そして部活後、鮫柄学園のリレーのメンバー枠に似鳥が入ったという話を江から聞き、遙と真琴は貴澄が言っていた“宗介のケガ疑惑”を思い出します。「(大会に)出るなら治ったんだろ」と遙は言いますが、それを受けて真琴が何気なく言った「それより今は“自分たちのこと”を考えなくちゃね」という言葉に、遙は何か噛み切れないようで。速い、すごい、才能がある。一期から何度となく言われてきた言葉を前に、遙はどこへ行くのか……。

 各々の想いを抱え、物語はついに大会前日! 豪華なホテルを見上げながら岩鳶一同「地方大会進出パワーはすごい!」と武者震い。そして後ろから「江さ〜ん!」と百太郎、そして鮫柄学園の面々が登場! 同じホテル……これは夜這いアリの予感(笑)!? それはさておき、宗介を見つけた江が「この前うちの近くの駅にいたでしょ。なにしてたの?」と聞きます。宗介は動揺を見せ、凛が心配そうに見つめます……が、そこに横から入った百太郎が「もっと俺を見てください!」ともはや恒例の自己紹介!! “桃太郎”に扮し好きなものをアピール。そして江の手を取り「好きな女の子のタイプは……」と迫るも、凛に首根っこ掴まれて引きずられていきました。凛のシスコンも大概です。いや、もしかして妹にヤキモチ!? 百太郎はすぐ近くに同じ顔をしたかわいい人がいることに気づくべき!

 夜、岩鳶のみんなはあまちゃん先生から貰った軍資金でご飯を食べに行きます。しかし遙はここでも真鯖を見て「これがいい」と……。真琴が呆れていると、何やら聞き覚えのある元気な笑い声が。向こうから歩いてきたのは何だか大人っぽくなった御子柴元部長でした! 大学の水泳部でスカウトを担当している人を連れてきたそうで、そのスカウトは遙を見るなり「君の才能に無限の可能性を感じているんだ」と県大会での泳ぎをほめたたえます。「明日の試合、期待しているよ」と言われた遙ですが、その表情はどうにも晴れません。

 そんな中、鮫柄学園では凛が大会のオーダー発表していました。そこで似鳥が公式にメドレーリレーのメンバーに決まり、ほか百太郎、宗介、凛というメンバーに!! おめでとう似鳥、本当におめでとう!!! 解散後、肩を気にして回す宗助に「明日は悔いのないように行こうぜ」と凛が笑いかけます。そして2人はコツンと拳をあわせ、勝利を誓うのでした。いつもぶっきらぼうでほとんど笑うことのなかった宗介が凛にだけ見せる穏やかな笑顔……もう、宗介どんだけ凛のこと好きなの!! それでケガを隠し通してるんだから、辛いなぁ……。

 もうこれ以上見る人を苦しめないで!! とハラハラしながら見ていたら、おや? おやおや!? どこかホテルの一室で誰かがシャワーを浴びる姿が……真琴だーーッ!!! 出ました『Free!』名物“男のシャワーシーン”! 魅惑のたくましい背中から高校生らしい細い腰、たまりません! 毎週水着姿を見ているはずなのに! 腐女子だから! シャワーシーンには軽率に喜びます! あえての真琴という“清楚系”キャラでこそのエロさ……。ありがとう!!! 同じ部屋では、遙がベッドに寝そべっていました。ああ、これ「先にシャワー浴びてこいよ」ってやつだ(確信)。しかし遙は何かを思い立ったかのように立ち上がります。真琴がシャワールームから「ごめ~んタオル取ってほしいんだけど……」とホントもう彼氏みたいなことを言った時には、部屋には誰もいませんでした。

 部屋を出た遙は、エレベーターで宗介を鉢合わせます。しかし二人とも口を開こうとはしません。するとそこに居合わせたホテルのポーターがタオルを積んだカートを崩してしまい……それを支えようと思わず腕を伸ばした宗介はグッと肩を押さえ、痛みに顔を歪めて立ち止まってしまいました。本当に“これはまずい……”という様子で肩をかばう宗介に遙は「直っていないのか、肩」と声をかけますが、宗介は「何のことだ」と突っぱねます。そして、去り際に「凛には絶対に言うな」と遙をきつく睨みつけて行くのでした。

 そのころ凛は、遙不在のホテルの部屋を訪ねていました。目の前にはお風呂上りの真琴。これは……真凛真ワンチャン(笑)!? 「一人で走りにでも言ったのかな」という真琴に、大事な試合前日に何してんだと呆れ顔の凛。グチグチ言いつつ、遙が心配で気になって仕方ないんですね~。ふふふ。遙にいい加減、心を決めたのか確かめておきたかったという凛ですが、「相変わらず逃げてばっかりみたいだな」と辛辣な一言。しかし真琴は「ハルはハルなりにいろいろ考えていると思うよ。口には出さなくても」と遙を庇います。そんな真琴に面白くなさそうな凛……幼馴染の元カレVSライバルの現カレ、どっちがより遙を理解してるのか!? なんて、遙、どんだけ贅沢な争いをされてるんだッ(笑)!!

 そして凛は、真琴にも将来について聞きます。真琴の実力ならスカウトの1つや2つ来るだろうと……。真琴が「俺は……」と言いかけたとこで、渚と怜が部屋を訪ねて来ました。君たちホント大会前日の夜11時に何やってんの(笑)! 「明日は負けないよ」と堂々宣言する渚に、凛も「こっちの台詞だ」と不敵に笑い帰っていきました。

 一方、遙はひとり夜道を走っていました。「君はわが校の誇りだ」「その才能を無駄にしてはいけない」―…… 校長先生やスカウトに言われた言葉が遙の頭をよぎります。“自由”に泳ぎたい遙に重くのしかかる“期待”、そのプレッシャーから逃げるように遙は走るのでした。

 そしてその夜、遙は“悪夢”を見ます。大会の前、次々と現れる仲間たちに「きっとスカウトが来るよ」「期待しています」「逃げちゃダメ」と口々に言われ、宗介にも「さっさと泳げ」と突きつけられ逃げ戸惑う遙。行き止まりの壁に追い込まれ、目の前にはただ一人のライバル・凛が「さあ、行こうぜハル」と両腕を広げ……行き着いたプールにいたのは人形の顔をし、異様な熱気で取り囲む選手、観客、そして「泳いでみせてくれ!君の“フリー”を!!」と半ば脅迫するスカウトたちでした。

 追いつめられて真っ逆さまにプールに落ちたところで遙は目を覚まし、飛び起きます。そんな不穏な空気の中、始まった大会当日。会場にはたくさんのスカウトが集まっていました。それをじっと見つめる遙。いつもと違う遙の様子に真琴は心配しますが、遙はなんともない素振りをします。「それぞれのベストを尽くして、気を引き締めていこう!」と4人で円陣を組みますが、まだその表情は晴れません。

 一方で、「クワガタ、クワガタ~♪」とスキップしながら小走りする百太郎(※高校1年生)。リレーのオーダーシートを届けにいく途中で兄の御子柴元部長と鉢合わせます。そして、リレーのメンバーを見た御子柴元部長は穏やかに笑い、「これが松岡の言っていた“最高のチーム”か…」としみじみと語ります。

 その“最高のチーム”が何なのか、去年の大会のことを兄から聞いた百太郎は、意気揚々と凛たちの元へ駆け寄ります。「みんなの力がひとつになってキセキが起きる」――……それを聞いて感動のままはしゃぐ百太郎に、凛は落ち着けと頭をぐしゃぐしゃなでるのでした。最初に会ったころの反抗期が嘘のようにすっかり懐いちゃって……。すっかり凛のわんこになった百太郎、なでられて嬉しそうです。くそう! 反則的にかわいい!! 百太郎のくせに! そして4人は練習に向かいます。今までになく雰囲気もいい感じで、本当にこれが凛の言う“最高のチーム”になれたのかもしれません。しかし、そこでも宗介は痛む肩を隠していていました。大丈夫かなぁ……。

 そして、それぞれの想いを胸に個人競技が始まります。まずはバックの真琴から! 県大会で抜群の泳ぎを見せた真琴ですが、結果は4位……。やはり地方大会はレベルが違うようです。奮闘実らず、決勝進出なりませんでした。

 そんな中、フリー100mを控えプールに向かう凛と遙。廊下を歩きながら、凛はまた遙に「お前、心は決めたか」と聞きます。相変わらず「別に……」と返す遙にスカウトの話をすると、遙は立ち止まってしまいました。いつもに増して反応のない遙に呆れた凛は、「俺は先に行くぜ」とプールへ向かいます。プールという光に向かう凛、暗い廊下に残される遙……“先に行く”という言葉に含まれた色んな意味が、遙に伸し掛る不安がツライ……。

 不穏な雰囲気のまま始まるフリー。今回は遙と凛は別の組で、まずは凛。大事な部員たち、岩鳶の仲間、スカウト、そして宗介に見守られ、誰も寄せ付けない圧倒的な泳ぎで見事1位に!! 作画もぶっちぎりで気合入ってます! 水もフォーミングも美しさ格別!! 決勝出場レベルのベスト記録に応援も一層盛り上がり、凛も水中でガッツポーズです。そんな凛を見つめ、宗助は静かに微笑みます。でもその微笑みはどこか諦めたようなのが私的には気がかりで……。
 そして、遙の出番がやってきます。無名高校から突如現れた注目の新星にスカウトたちの注目が集まりますが、一方で遙はあの“悪夢”がリフレインし……プールが暗く沈み、手足に得体のしれない重圧の触手が絡みつきます。いつもの“自由”な泳ぎとは程遠く、もがいてもどんどん絡まる重さに動けなくなり。コースの途中で足をつき、「俺は……」とプールに立ち尽くしてしまうのでした。

 ただごとじゃない遙の様子に声もかけられずショックを受ける仲間たち。そんな中、競技後のロッカールームで遙を見つけた凛が、その腕を掴み「なんであんなことをした!」と詰め寄ります。しかし「お前には関係ない」と言い切る遙に、「スカウトが注目してる大事な試合なんだぞ!」と凛は激怒。けれど遙はスカウトが見てるから、大勢の前で記録を出したいから、俺はそんなもののために泳いでいるんじゃないと断言。何のためにと問う凛に「俺自身と仲間のために」泳ぐと……。
 けれど泳ぐのをやめてしまった遙に納得のできない凛は「お前には夢ってもんがないのかよ!もっと本気でぶつかってみろよ、お前ならきっと……」と声を荒らげます。そしてついに遙も「分かっていないのはお前だ!!」と怒鳴りロッカーを強く叩きました。
夢ってなんだ、将来ってなんだ。凛が言うそれは“お前の”だろう!! と凛に言葉をたたき返し、「俺はお前とは違う、俺にはそんなものはない!」と……。初めて見る遙の姿に、凛は呆然と立ち尽くします。そして仲間の元に去っていく遙を見て、触れてはいけない場所に触ってしまったとようやく気づくのでした。
 一方遙は、騒ぎを見守っていた真琴、渚、怜に「俺は、お前たちとリレーを泳ぐ。そのためにここまで来たんだ」と宣言します。けれどその情緒不安定な様子に、真琴はとても安心していられません。

 そして、シャワー室ではたった一人、冷水を浴びながら赤く腫れた肩を鎮めて息を詰める宗介の姿が……。予告編は「いつまでも子供のままでいられたらどんなにいいだろう……」と語りかける宗介と、「起きろ宗介!夢は掴みにいくモンだろ!」と叫ぶ凛。

 つねづね思うんですが、凛はすごくパワーのある人ですよね。夢に振り回されすぎてメンタルに不安な点も多いですが(一期とか……)、少なくとも自力で夢をつかむためにガツガツ前を向いている。でも人間誰しもそんな強いわけじゃないし、水泳が得意だからといって全員がプロになりたい訳じゃない。どうしようもない事情を抱えてる人もいる。遙とはライバルだけど、いつまでも同じプールにいられる訳じゃない。
 遙にしてみれば好きで自由に泳ぎたいだけなのに、勝手に期待されて勝手に失望されて、いつのまにか仲間にまで追い込まれてがんじがらめになっている……。“仲間のために泳ぐ”という目的がそれこそ逃げになってしまうかもしれない、だから将来なんて見たくない。

 10代の悩みと不安がギュッと詰まって、『Free!』、一体どうなってしまうのか。ホントもう陽気なED聞いてる場合じゃねえから! 遙人魚泳いでる場合じゃねーから! 決裂してしまった遙と凛、そしてそれぞれの大会へ。来週も救心飲んでから見よう……。(虫の息)

 緊張にひとときの癒し、エンドカードはくっきりゴーグル日焼けが眩しい真琴とからかう渚(ハート)心なしか渚も日焼け気味!? そういえばこの子たち日焼け止めは塗ってないんでしょうか。夏は色黒の真琴もかわいいなぁ……。

【今週の私的見どころ!】
・江を前にキラキラを散りばめた本気の“イケメンモード”になる百太郎(ただし、2秒で終わる)
・お風呂の途中で前髪がフワッと浮いておでこ丸出し、子供っぽくなった真琴(あざとかわいい……)
・水中でベタベタの触手に絡みつかれる遙(軽率にも「触手同人が捗るな…」と思ってしまいました。ええ、腐女子ですから!)
(文/祭屋みきぽ)

※記事の公開がいつもより遅れましたことをお詫び申し上げます。
それ位、9話はすごかった! 明日の『Free!』も楽しみですね。

■祭屋みきぽ
三度の飯より、若葉の如き少年が織り成す信仰のような恋とホモセックスが大好きな軽率クソ腐女子。

TVアニメ Free!-Eternal Summer-キャラクターソングシリーズ 01

TVアニメ Free!-Eternal Summer-キャラクターソングシリーズ 01

触手攻めにあう遙に喜んでしまう腐女子の罪深さよ

【今週の『腐ree!』】『Free!-Eternal Summer-』〜夏のプールに魔物が潜む〜「第9話」腐女子的レビューのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューFree!-Eternal Summer-今週の『腐ree!』の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!