1408palet01.jpg
“アニキ”こと水木一郎とpalet。

 8月26日、池袋サンシャインシティ・アルパ噴水広場で「palet 3rdシングル『VICTORY』発売記念イベント』が行なわれ、paletと“アニソン界の帝王”“アニキ”こと水木一郎が登場した。

 paletは、2012年6月に結成し、昨年11月にリリースしたメジャーデビューシングルがオリコン週間ランキング9位、今年4月にリリースした2ndシングルが同6位と、“てっぺんを目指して”活躍中のアイドルユニットだ。

 イベントでは、まずpaletが登場して、3rdシングル「VICTORY」、同カップリング曲「Glory Days」、2ndシングル「Keep on Lovin’ You」の3曲を熱唱。その後、paletのメンバー全員が舞台袖に下がり、“赤いマフラー”をつけて再登場すると、続いて、スペシャルゲストとして水木一郎が登場し、代表曲の一つである「マジンガーZ」を熱唱すると、会場は大盛り上がり。

1408palet02.jpg
「マジンガーZ」を熱唱するアニキ。

 トークコーナーでは、水木が「芸能界で一番大事なのは礼儀。paletはきっちりあいさつができる。たぶん親御さんの教育が良かったんだと思う」としつつ、「ニューシングルの『VICTORY』=“負けてはいけない”、ということは、野球チームも負けてはいけない」と、美しい流れ(?)で、自身が今年7月にリリースした「燃えよドラゴンズ! 2014覇権奪還」に話題を転換。イントロで「VICTORYィィィィ!!」とパワフルなシャウトをキメつつ、同シングルに収録されている「燃えよドラゴンズ~球場合唱編~」を披露した。

VICTORY【Type-A】

VICTORY【Type-A】

アニキお墨付き!?

水木一郎が直々に「ゼーット!」を指導! paletのリリイベに“アニキ”登場のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優palet水木一郎の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
桜群の「2017年自分が選ぶ今年の4枚」がどれも天使すぎてやばい!!new
小泉千秋の露出度が一段と過激に?「ブラを取っちゃって、手ぬぐいだけで前を隠しています」
葉月佐和がスッケスケのセクシー衣装で悩殺?「レースだけで大事な部分を隠して、あとはかなりの露出度です」
ほのか、撮影カメラが近すぎてドキドキ?「毛穴のケアは念入りにしておきました」

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…