姫乃たまの耳の痛い話 第11回

――地下アイドルの“深海”で隙間産業を営む姫乃たまが、ちょっと“耳の痛~い”業界事情をレポートします。

140827_himeno.jpg
アイドルと女の幸せは違うみたいです。

 こんにちは、売れずに6年目、地下アイドルの姫乃たまです。

 就職先も決まらぬまま、大学もあと半年で卒業です(うまくいけば)。もうこの際、誰か“永久就職”させてくれないかなあ。誰かアイドル崩れ、要りませんか――。

 しかし、結婚はゴールではありません。そしてガチ恋ファンが憧れのアイドルと付き合うこともまた、ゴールではないようです。今回はアイドルとしての成功と、女としての幸せに揺れるアイドル・Aさんにお話を伺ってきました。

 10人規模のアイドルグループで活動しているという21歳の彼女は、実年齢24歳です。基本的に3つサバ読ませる方針の事務所に22歳で所属した彼女は、サバ読めばぎりぎり10代になるという理由で、その方針に従うこととなりました。

 地元の同級生からぽつぽつと結婚式の招待状が届くようになってきた今日この頃、彼女は運営に干されていました。その理由を本人は「ブログとかSNSの更新をサボってるからかも」と、首を傾げています。「全メンバーのブログのアクセス数とツイッターのフォロワー増加数を、運営がまとめて月末に送ってくるんですけど、全然人気でないからやる気がなくなって、さらに書くのが面倒くさくなって」と言いながら、彼女は「踊りと歌もそんなにうまくないけど、周りのアイドルもあんまりうまくないから大丈夫」と自信ありげに頷いていました。

 そんな彼女に最近、恋人ができました。グループの映像を密着撮影していたカメラマンの男性です。最初は特に意識していなかったそうですが、「ほかのカメラさんは人気のあるメンバーしか撮影しないのに、彼は私にもよくカメラを回してくれたので嬉しかった」と、徐々に気になり始めたと言います。そして何度目かの撮影で、彼から在宅ファンであったことを告げられたのです。

女の幸せをすべて手に入れるフルコース宣言

女の幸せをすべて手に入れるフルコース宣言

そんなうまくいかないってことですよね

誰かのものになった時、アイドルはアイドルでなくなる――天秤にかけられた「女の幸せ」と「アイドルの成功」のページです。おたぽるは、cat連載アイドルアイドル&声優地下アイドル姫乃たま姫乃たまの耳の痛い話の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…