1408_kagerou1.jpg
RBジャパンのマット・ベル氏(写真左)と如月モモ。

 広末涼子や上野樹里を登用してきたニキビケア用品「クレアラシル」のイメージキャラクターに、なんとマルチメディアプロジェクト「カゲロウプロジェクト」(以下、カゲプロ)のキャラクター・如月モモが就任──。

 とどまるところを知らないカゲプロ人気。その勢いを象徴するかのように、8月15日、東京・渋谷のシダックス・カルチャーホールにて掲題の発表会がおこなわれた。もちろん、この開催日8月15日は『カゲロウデイズ』の設定を意識したもの。「カゲプロ」ファンの若者に訴求する仕掛けであることは言うまでもない。

 本イベントの内容は、クレアラシルを展開するレキットベンキーザー・ジャパン株式会社(以下RBジャパン)マーケティングディレクター、マット・ベル氏(以下マット・ベルMD)と如月モモの就任記念対談、集まったファンとの交流がメイン。二次元と三次元の垣根を越えたコラボレーションとなる。

1408_kagerou2.jpg
会場には「カゲプロ」仕様の箱に収められたクレアラシルも。

「2014年、クレアラシルの新しいイメージキャラクターに就任いたしました、如月、モッモモッ、じゅ、じゅうろくさいですっ!」とカミカミで登場、緊張気味の如月モモはディスプレイのなかに設けられたセットで待機している。すると、一度壇上に姿をあらわしたマット・ベルMDは「おっと、マイクを忘れたようだ」と言い残し、ディスプレイの中にIN! 声優を務める柏山奈々美が生アテレコをしつつ、3Dモデルの姿をした如月モモが司会やマット・ベルMDとリアルタイムに受け応えをすることで、いっぷう変わった「2.5次元」での対談が実現した。

 モニター上でマイクを握ったマット・ベルMD。さっそく、カゲロウプロジェクトから如月モモをイメージキャラクターに選んだ理由を次のように語った。

「クレアラシルは、ニキビケアブランドとして50年以上の歴史を持ち、特にニキビに悩む中高生を中心としたティーンに向けてクリアなお肌をめざすための製品を提供してきました。ニキビに悩むティーンはまだまだ多く、ニキビ予防に対する知識も十分ではありません。そこで、現代の日本に於いてティーンに絶大な影響力がある大人気アイドルの(如月)モモさん、その力をお借りして、ニキビ予防のノウハウを広め、クレアラシルとともにクリアなお肌をめざすことができればと、今回抜擢させていただきました」

 そして、司会に彼女の肌について訊ねられると、「とてもキレイです。クレアラシルのイメージキャラクターにぴったりですね。肌を見れば、クレアラシルのニキビ予防から治療薬までのフルラインアップをお使いいただいていることがわかりますよ」と、褒めちぎった。

広末涼子、上野樹里に続くは“カゲプロ”の如月モモ!? 「クレアラシル新イメージキャラクター就任発表会」レポートのページです。おたぽるは、アニメイベント情報・レポカゲロウプロジェクトの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?