1408_hakata.jpg
吉本興業株式会社公式サイトより。

 今や、その人気は社会現象にまでなっている『妖怪ウォッチ』。7月10日に発売された『妖怪ウォッチ2元祖/本家』は、7月末の時点で200万本の売り上げを突破。また、今月2日に発売された装着式のおもちゃ『DX妖怪ウォッチ タイプ零式』は、人気のあまり入手困難の状態だ。そんな『妖怪ウォッチ』だが、芸能界にもその波が来ているらしく、特に『妖怪ウォッチ』ファンとしてメディアで博識ぶりを披露しているのが、お笑い芸人の博多大吉だ。

 情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ)の木曜レギュラーである大吉は、7日の番組冒頭で放送された『妖怪ウォッチ』の人気を徹底紹介する「ノンストップ流 一から分かる妖怪ウォッチ」というコーナーで、『妖怪ウォッチ』の知識を披露。番組MCのバナナマン・設楽統に「(『妖怪ウォッチ』を)知っているの?」と聞かれると、『妖怪ウォッチ』はゲームから始まり、アニメやマンガにもメディアミックスしていると説明した上で、ゲームは“すべて”クリアしたとアピール。単純に大元となるゲームが面白いとして、「僕の場合はクリアするのに110~112時間かかりましたけど」と嬉しそうに語っていた。

 また、入手困難の『DX妖怪ウォッチ』と『DX妖怪ウォッチ タイプ零式』がスタジオに登場。試しに設楽が装着してみると、大吉が「そこにメダルを入れるんですよ」と説明し、メダルを装着した後は「ジバニャンという、一番人気のある妖怪が召還されたんですよ」と解説。そして、1日で『妖怪ウォッチ』の知識を詰め込んできたという谷岡慎一アナウンサーが物語の説明をしていたのに代わって、手元に資料がないのにも関わらず途中から補足するような形で、大吉が分かりやすく物語を説明していた。

 大吉は、以前にも水曜レギュラーであるラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ系)でも『妖怪ウォッチ』の解説をしており、大吉の『妖怪ウォッチ』好きを知ったリスナーが、妖怪メダルを送ってきた際には、妖怪メダルの裏にQRコードがあって、それをゲームに読み込むことで出現する妖怪がいると説明。また、人気キャラのジバニャンが「自縛霊のネコ」になった理由を説明しているなど、キャラにもかなり詳しいようで、ふじのやまのメダルを見た時は「守りが強い妖怪です」と即答していたほどだ。

 博多大吉は『妖怪ウォッチ』以外にもプロレスや、日本の女子ボウラーによるボウリングトーナメント番組『ボウリング革命 P★League』(BS日テレ)好きとして知られ、『アメトーーク!』(テレビ朝日)に出演。解説役としてのポジションを活かしたトークを展開している。もし今後“『妖怪ウォッチ』芸人”が放送されるとしたら、大吉も登場するかも……? ともあれ、今後もバラエティなどで『妖怪ウォッチ』の魅力を披露し続けてくれることに期待したい。

妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチ

おもちゃは子どもに優先しているのだとか。

その知識量は芸能界一!? お笑い芸人・博多大吉が見せる『妖怪ウォッチ』の博識ぶりのページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情妖怪ウォッチの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?