1408_sakura1.jpg
(写真/後藤秀二)

 8月8日に『超美神』でAVデビューを果たす“きずぽん”こと佐倉絆。秋葉原のメイド喫茶出身で、今年1月までアイドルユニットで活動していた彼女に、メイド&アイドル時代のエピソード、そしてAVという新たなステージに挑む抱負を聞いた。

――今回、メイド喫茶のメイドさんからアイドル、そして、この度AVデビューと、異色の経歴をたどっている佐倉絆さんですが、元々秋葉原のメイド喫茶で働き始めたきっかけはなんだったのでしょう?

佐倉絆(以下、佐倉)かわいい制服を着て働きたかったのと、昔からアニメやゲームが好きなので、向いてるかなぁと思って始めました。

――どういうアニメやゲームが好きだったんですか?

佐倉 アニメは『新機動戦記ガンダムW』ですね。特に(主人公の)ヒイロ・ユイが好きです。ほかのアニメでもそうなんですが、ロボットとかよりもかっこいいキャラクターに惹かれることが多いんです。あと、『とらドラ!』にもハマってましたね。それから、ゲームは主に乙女ゲーですね。『ときめきメモリアル Girl's Side』にはすごくハマりました。

――なるほど。最近ですと、どういった作品が好きですか?

佐倉 最近は、「めちゃコミ」(電子コミックサイト「めちゃコミック」)でエロマンガばっかり読んでますね。特に“S男もの”が好きです! ゲームはWii Uの『マリオカート8』をやったり、『桃太郎電鉄』を一人で99年やったりとか……。友達がいないので、基本的に一人で遊んでます。

――“桃鉄一人99年”、良いですよね。話を戻して、メイド喫茶でのお仕事はいかがでしたか?

佐倉 人と話すのが好きで、オタクトークもできたので、毎日楽しかったですね。ご主人様からプレゼントをいただくこともあったし……。そういえば、私が知らないフィギュアをいただいたことがあったんですけど、聞いたらそれが2万円くらいする貴重なもので……。

――それはうれしいですね。一方、メイド喫茶時代に苦労したことはありましたか?

佐倉 うーん……。メイドアイドルみたいな感じでダンスをしなきゃいけなくて、ダンス未経験だったので、それはちょっと大変でしたね。

――いわゆる“女の園”でギスギスみたいなことは……?

佐倉 そういうこともあったかもしれないですけど、私は群れに入るタイプじゃないので、先輩を立てながら、後輩に好かれながらうまくやってましたよ。

――なるほど。メイド喫茶の後にアイドル活動を始められましたが、もともとアイドルになりたかった?

佐倉 実は“アイドルになろう”とは思ってなかったんですよ。ただ実はスロットが好きで、そのアイドルユニットに所属すればパチンコ関係の連載が持てるらしくて、応募したら、あれよあれよと……。そして、また歌とダンスをやることになり……(苦笑)。

メイドからアイドル、そしてAV女優へ!? 異色の経歴をたどる佐倉絆、その素顔を直撃!のページです。おたぽるは、その他アイドルアイドル&声優ホビーメイド喫茶佐倉絆地下アイドルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!