「週刊少年ジャンプ」情報レビュー

――発行部数271万部(一般社団法人 日本雑誌協会発表)を誇る最強の少年マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)。そんな「ジャンプ」の最新情報をさまざまな角度からご紹介!

1408_jump_t.jpg
「週刊少年ジャンプ」2014年36号(集英社)。

 本日発売の「週刊少年ジャンプ」(以下、「ジャンプ」)2014年36号、表紙と巻頭カラーは連載13周年を記念して『BLEACH』が飾った。なお、『BLEACH』は最新単行本64巻が同日8月4日に発売予定だったものの、「印刷上の不備」を理由に、9月4日発売に延期となっている。トビラページその他では「最新64巻、大好評発売中!!」と告知されているので注意が必要だ。本作の単行本では過去に30巻、53巻でも不備が発覚し、編集部が交換を行なっている。単行本発売のずれ込みや前号では掲載順位が最下位となるなど、不幸続きの本作だが、13年にもわたる人気連載なだけに、今後の巻き返しに期待したい。

 そして、今号の「ジャンプ」には、ネットニュースなどでも話題になったとおり、グラビアポスターが付属している。「ジャンプ」以外の少年・青年マンガ誌ではおなじみのグラビアだが、「ジャンプ」では18年ぶり(ポスターでは“20年ぶり”と表記)。「ジャンプ」をフィーチャーしたテレビ番組『特捜警察ジャンポリス』(テレビ東京系)に出演する足立梨花、乃木坂46・生駒里奈、オリエンタルラジオ・中田敦彦(企画ページでは相方・藤森慎吾も)が、人気作『ニセコイ』『銀魂』『食戟のソーマ』のキャラクターに扮しており、グラビアアイドルやアイドルを軸に据えた一般的なグラビアの趣でないのも、「ジャンプ」らしいといえるかもしれない。

 今号の掲載順位としては、これまで上位をキープしていた『火ノ丸相撲』が中盤まで下降したものの、いまだ堅調。9月4日には単行本第1巻も発売されるとのことで、売れ行きいかんではさらなる注目を集めることが期待されている。一方、今号で他作品の後塵を拝し、最下位となったのは『ILLEGAL RARE』。作者の椎橋寛はアニメ化経験もある人気作家なので、今後浮沈に注目だ。

 そのほかの情報としては、『ワールドトリガー』が8月11日にテレビアニメの声優お披露目イベントを開催。ティザーサイトには、声優陣として岡本信彦、釘宮理恵、田中秀幸、田村奈央、福山潤、村中知、梶裕貴といった名前が並んでいる。テレビ朝日系列での放送ということで、同局のイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STATION」内にて入場無料で行われる本イベント、本作のファンのみならず、声優ファンも垂涎モノだろう。かたや、テレビ朝日系列、東映アニメーションでの製作が発表されたことで、ファンの間では早くも放送枠の予想が始まっている。既存の枠では日曜日の朝が有力視されているが、果たして……? こちらも続報が待たれるところだ。
(雑誌やマンガ作品に関して、言及のない限り、版元は集英社。文中、敬称略)

「週刊少年ジャンプ」18年ぶりグラビアの中身は?のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ漫画週刊少年ジャンプの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ