安田理央の「特殊古書店ダリオ堂」 第8回

――ようこそ、「特殊古書店ダリオ堂」へ。当店では、ちょっと変わった本たちを皆様にご紹介していきましょう。

140727_rio.jpg
『大川隆法の霊言』(米本和広・島田裕巳/JICC出版局/1992年)


「公開霊言とは、霊界に存在する霊人の考えや思いを、著者の肉声を通して明らかにするもの。また、現在生きている人の守護霊を招き、その人の潜在意識を訊きだすこともできる」(幸福の科学出版ホームページより)

 つまり、「霊がそう言ったんだもん」「本人が知らなくても守護霊がそう言ったんだもん」という理屈で、あらゆる人の本が出せるという大川隆法「幸福の科学」総裁の大発明。1985年に『日蓮聖人の霊言』を初出版して以来、大川総裁はあらゆる偉人・有名人の「霊言」本を出版しております。

『孔子の霊言』や『キリストの霊言』『高橋信次の霊言』、さらには『坂本龍馬の霊言』あたりは、まだわからないでもないんですが、幸福の科学に敵対的な報道をする「週刊新潮」の編集長の守護霊とか、池上彰の守護霊とか、ユニクロの柳井正社長の守護霊とか、生きている人の本もどんどん出てきております。もちろん、あくまで本人じゃなくて守護霊ですからね。本人が知らないといっても、それはしょうがない。

 さらに最近は、騒動があればすぐに『小保方晴子さん守護霊インタビュー それでも「STAP細胞」は存在する』を出したり、「ちょっとそれは本当に大丈夫なんですか?」と心配になるキムタク守護霊本も出しちゃったりしてます。いや、本当にすごい。

 そんな大川総裁ですが、実は彼自身も、霊言集を書かれてるんですね。それが今回紹介する、この『大川隆法の霊言』です。

 1991年、ルポライターの米本和広氏が「大川総裁の著書をすべて読破しよう」と読みふけっていると、84冊目に差し掛かった時に、突然頭の中に「イイシラセ、イイシラセ」と声がして、その人が現れたのです。

「私が大川隆法です」

 というわけで、著者は大川総裁の霊と一問一答形式によるこの本を記したのであります。

 基本的には、大川総裁の著書に書かれている矛盾点などを著者が彼の霊に問い詰めていくというスタイルとなっています。

 ノストラダムスの霊が語っている詩が、五島勉が『ノストラダムスの大予言』の中で強引に意訳したものを引用しているのは、なぜですか? とか、孔子が自分のことを孔子と呼ぶのはおかしくないですか(孔子の子は先生という意味なので、自分では名前の丘を名乗る)? とか、なぜ外国人の霊もみんな日本語でしゃべるんですか? などの疑問を尋ねると、大川総裁の霊はしどろもどろになってしまいます。

 さらに著者は、「仏陀である大川隆法先生にも性欲はあるんですか?」「大川隆法先生は、中国人も嫌いなんですか?」「大川隆法先生は、戦争がお好きなんですか?」と質問を浴びせかけていきます。これはすべて、大川総裁の著書に書かれていることなんですね。大川総裁の思想、かなり過激ですからね。

 そして、どんどん追い詰められていく大川総裁の霊。黙ってしまった大川総裁の霊に、著者はこう言います。

「あのさ、中川隆くん(大川総裁の本名)、一度、東京を引き払って、故郷に戻ってみないか。(中略)なぁ、悪いことは言わない。一度帰ってみなよ。そして、初めから『平凡な人』としてやり直すんだよ。まだ、若いから、充分にやり直しがきくよ。もし、帰ると決意したら、連絡してよね。きっと僕とJUCC出版局の社員有志、それに日本女子大の島田裕巳さんが、新幹線のホームに見送りにいくからさぁ」

 なんでしょう、この人情話のようなエンディングは。

 とりあえず理屈としては、幸福の科学側は、この本を否定できないことになります。当時は、「おお、これは面白い方法だ!」と感動しました。

 著者は、この時点では幸福の科学の躍進は一時的なものであり、すぐに凋落していくと思っていたようなのですが、前述のように未だ健在で、がんがん霊言集を出しているのであります。

 そろそろ、また著者に降霊して『大川隆法の霊言2』を書いてくれないかなぁ。ネタはそうとう、溜まっていると思うのですが。

安田理央(やすだ・りお)

Rio_prof.JPG
1967年、埼玉県生まれ。主にフリーライター。及びアダルトメディア研究家、ニューウェーブ歌手、など。主な著書に「日本縦断 フーゾクの旅」 (2004年 二見書房)「エロの敵 今、アダルトメディアに起こりつつあること」(2006年 翔泳社 雨宮まみと共著 )、「45歳からのアニメ入門」(2013年 Kindle 田口こくまろと共著)などがある。
●公式サイト<http://www.lares.dti.ne.jp/~rio/
●公式ブログ<http://rioysd.hateblo.jp/

霊言本を出版しまくる大川隆法「幸福の科学」総裁を“逆に”降霊! その霊言本の中身とは?のページです。おたぽるは、cat連載ホビー書籍連載安田理央特殊古書店ダリオ堂の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!