140724_junon.jpg
「JUNON」8月号(主婦と生活社)。

 話題の俳優やアイドルのインタビューや特集をしている「JUNON」(主婦と生活社)。先月の8月号では恋愛アプリゲーム『ボーイフレンド(仮)』、ミュージカル『テニスの王子様』の特集が組まれるなど、“オタク女子”の注目を浴びた(参考記事)。

 近年の「JUNON」では「声優特集」がたびたび見られ、ちょうど1年前に発売された9月号でも「イケメン声優@添い寝SEXY」という特集で寺島拓篤、小野賢章、江口拓也が登場している。そして7月23日発売の9月号では、声優の宮野真守と島崎信長のインタビューが掲載され、最近の声優人気を証明するかのように、表紙にも写真付きで登場し、本誌の中でも大きく取り上げられていた。

 その中でもひときわ存在感を放っていた宮野真守。なぜかというと、付録の「A3サイズ胸キュン○ポスター」【編注:○はハートマーク】に宮野真守が堂々と登場していたから! 若手俳優・山崎健人の裏に宮野と、“なんだか変な感じ”もしなくもないが……。そんな宮野のインタビューは、2008年のCDデビューから6年の軌跡を振り返るもの。1年ごとに印象的だったできごとについて語っていたのだが、話の内容はこれまでリリースしたCDやライブについてで、宮野のファンはもちろんのこと、声優をある程度知っている人向けいった内容という印象。しかし、宮野は2012年から本誌にたびたび登場している、いわば「JUNON」のオキニ声優。「JUNON」読者ならある程度の宮野のことは知っているでしょ、といった感じなのだろうか?

 一方、島崎信長は素顔に迫るAtoZインタビュー。「JUNON」らしく、「好きな女の子のタイプ」や「女の子の不思議」といった、島崎にとっての女性像に迫る中、声優業界の中では半ばタブーとされている“結婚”の話題も。島崎は「正直、現実味がないんですよね。いつかは結婚したいとは思うけど」とさらりと交わしていたが、こういった話は声優専門誌ではなかなか見られないので面白い。しかし、それ以上にツッコミたいのが、随所で見られる“島崎の『ラブライブ!』愛”だ。

「最近泣いたこと」という質問には『ラブライブ!』と答え、「心の癒し」ももちろん『ラブライブ!』、「マスト曲」もやっぱり『ラブライブ!』。ちなみにお気に入りの曲は「ススメ→トゥモロウ」なのだとか。そして、「最近あったラッキー」という質問には、ランダム封入のカードが特典に付いていた『ラブライブ』μ’sのCD(本人のTwitterで5月28日発売の「ユメノトビラ」だと推察できる)を購入した際、一発で推しの小泉花陽が出たことだと答えていた。しかも、「当たるまで買い続けるつもりだったので(笑)」とも発言しており、自身のTwitterでたびたび『ラブライブ!』ネタを言っていることで有名な島崎が、ガチの“ラブライバー”であることを改めて伺わせた。

 「JUNON」がオタク女子のハートをつかみつつあるということは、前号の記事でも挙げたことだが、同誌が「声優特集」をするようになってきてからは、アニメグッズショップ「アニメイト」の雑誌コーナーに陳列されているのがたびたび見られるようになった。また、ファン向けの内容だった宮野のインタビュー、そして『ラブライブ!』ネタが豊富だった島崎の記事を見ると、やはりオタク向けの記事という印象を受けるが、俳優・アイドル誌の「JUNON」が、近年定期的に声優を取り上げているということは「声優特集」の評判が良いという表れなのかも。そんなオタク女子のマストバイになりつつある、「JUNON」に今後とも注目していきたい。
(文/夏あきこ)

ユメノトビラ

ユメノトビラ

推しが一発で来るってなにげすごいよな…。 島崎信長おそるべし。

「JUNON」の推し声優は宮野真守!? “ラブライバー”島崎信長は『ラブライブ!』愛を隠すことなく披露のページです。おたぽるは、アイドル&声優声優JUNON宮野真守島崎信長の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…