今年の上半期にヒットした映画と言えば、やはり『アナと雪の女王』ではないだろうか。16日に発売されたブルーレイも絶好調で、店着日だけで66.1万枚を売り上げた。この日一日の売り上げだけで、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破EVANGELION:2.22 YOU CAN(NOT)ADVANCE.』が記録していた売上記録を圧倒的大差で抜いてしまったというのだから驚きだ。

 日本での『アナと雪の女王』の社会現象とも言える人気については、フランスでも話題となった。フランス人の反応を一部抜粋してみよう。(以下、adula-newsより一部引用)

「いつものディズニーとちょっと変わったところがヒットの要因じゃないかな?お姫様や王子様の感じとか。それに、アニメーションはもちろん、愛すべきキャラクターやシナリオもすばらしかったしね」
「ディズニーの評価は、日本ですごく高いもんね。その中でも特に大ヒットした映画だとは思うけど」
「ディズニー映画はそれほど好きじゃないけど、これは確かによかった!」
「まあディズニーの品質そのものが高いからね。兄弟姉妹とかで観るといいと思う。でもマレフィセントのが良かった気もするなあ~」
「ラプンツェルだってすでに王子様のイメージを変えていたと思うけど」
「そのわりにラプンツェルは大ヒットしていないよね」
「ラプンツェルになくて、アナにあるのは曲の良さでしょ」
「確かに曲の良さはあるな」
「べつにヒットに深い理由とかはないでしょ」
「いいニュース!わたしもこの映画大好きだもん。音楽、ストーリー、キャラクター、全部の持つ雰囲気がヒットした理由でしょ」
「66万枚は確かにすごいわ」

 コメントを見る限り、良い反応はあまり多くない。なぜならフランスでは昨年12月にクリスマス映画として公開されたものの、日本ほどヒットとはならなかった。そう考えると日本のこのヒットには「そんなに……!?」と思ってしまうのだろう。

 3連休に行われた「the ice」では浅田真央ちゃんがこの映画をテーマに踊っていたり、Youtubeには多くの知事によるパロディ動画が公開されていたり……と国内ではまだまだアナ雪ブームは続きそうだ。次はどんな部門で新記録を樹立するのか期待したいところだ。
(文=柏葉美月)

『アナと雪の女王』ブルーレイ販売枚数でエヴァをあっさり抜く!…でも海外でもこのくらいヒットしてるの??のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情アナと雪の女王ディズニー新世紀エヴァンゲリオンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ