140718_hosoya_01.jpg
    「VOICE NewtypeNo.052」(KADOKAWA)

     『黒子のバスケ』日向順平、『Free!』の山崎宗介役などで知られる、声優の細谷佳正が7月1日より所属事務所・マウスプロモーションを離れ、フリーとして活動していたことが分かった。このことは、ラジオ番組「天才軍師」(文化放送「超!A&G+」)の7月13日放送分で明らかに。番組の冒頭に細谷に対して「所属事務所のHPから名前が消えていたんですが、移籍やまたはフリーになったんですか?」とリスナーからのメールがあり、それに続くような形で細谷自身がフリーとなったことを発表した。
     
     最近ではこのように所属事務所を離れる声優がよく見られ、今年4月には『ペルソナ4』の鳴上悠役などで知られる浪川大輔が所属事務所のアクロスエンタテインメイントを退社し、個人事務所「スライテック」を設立。また2013年に所属事務所の81プロデュースを退社し、フリーだった柿原徹也も個人事務所「Zynchro(ジンクロ)」を設立したことを7月1日のブログで報告している。『フルハウスキス』の御堂一哉役などで知られる荻原秀樹も、6月30日付けで子安武人の個人事務所・ティーズファクトリーを離れ、7月1日よりフリーとして活動していくことを自身のブログで発表した。

     では、声優はどのような理由で所属事務所を離れるのだろうか。前述の柿原徹也は個人事務所を設立した際のブログで「Zynchro所属の役者として、今まで通り、声優業を続けて行くことはもちろん、様々な分野でも活躍出来る場を設けられるよう精進していきたい」と書いてあるように、アニメ以外の場で“活動の幅を広げる”ためのようだ。また、細谷佳正も同ラジオで共演者の安元洋貴から「(フリーになったことで)また世界が広がっていろいろなことができる」と言われており、声優にとって事務所を離れるというのはトラブルが原因でもない限り、“ひとつのステップ”として捉われていることを伺わせた。

     そんな“活動の幅を広げる”かもしれない細谷佳正。現在はアニメメインの活動で、アニメのキャラクター名義では数多くのCDをリリースしているが、意外にも自身の名義ではCDデビューをしていない(増田俊樹とのユニット「MaxBoys」ではCDをリリースしている)。今回のフリー転向を受けて、細谷佳正名義のCDがリリースされる日がやってくるかも。舞台や実写なども含めて今後の活動とともにどのような活動をしていくかにも注目したい。

    prayer

    prayer

    白石はソロライブしてるんだけどなあ…

    『黒バス』『Free!』声優の細谷佳正がフリーになったことを発表 声優にとって事務所離れはひとつのステップ?のページです。おたぽるは、アイドル&声優声優、の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

    --
    PICK UP ギャラリー
    きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
    sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
    コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
    人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

    ギャラリー一覧

    俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
    「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…