本と雑誌のニュースサイトリテラより、人気の記事をお届け!


    ■リテラ人気記事(一部抜粋)
    「嫌韓は日本の韓国化」産経の保守派論説委員が嫌韓ブームを批判

    アクエリアス、トクホのヘルシアも!?  実は体に悪い飲料とは

    海老蔵のUFO目撃ブログに関係者から「ヤバすぎる」と心配の声


    ■編集部オススメ記事はこちら!
    関ジャニ∞もマジ切れ! 掟破り常習ふなっしーのマンガもヤバい! - リテラ(7月12日)

    funassy_01_140712.jpg
    『ヒャッハーだよ♪ ふなっしー』(小学館)

     ゆるキャラが飽和状態でブーム終焉もささやかれるなか、ひとり勝ち状態のふなっしー。船橋市非公認、中の人がしゃべる、キレがよすぎる動き……ゆるキャラの常識を無視する言動の数々が、ほかの凡百のゆるキャラたちと一線を画す人気を集めてきた。昨年末、『NHK紅白歌合戦』に出演した際も、国民的番組にも臆することなく普段以上に暴れまわり、関ジャニ∞の横山裕、村上信五から「動き合わせろ」「ルールの中で暴れろ」とマジ切れされる様子が全国に中継されてしまったほどだ。
     
     そんな自由すぎるふなっしー公認のマンガが初めて発売されたのだが、その内容がまたしても「ヤバイw」「カオス過ぎる」とネットで物議をかもしている。

    『ヒャッハーだよ♪ ふなっしー』(まえだくん/小学館)というタイトルのこのマンガは、「月刊コロコロコミック」「別冊コロコロコミックSpecial」で連載されているのだが、とても小学生向けとは思えないほどグロい。ふなっしーの体が、これでもかというくらいにバラバラにされてしまうのだ。

     たとえば、メジャーでウエストを測るふなっしー、ゴールテープを切るふなっしー。何気ない日常のひとコマかと思いきや、ふなっしーの上半身と下半身はスパンと切り分けられてしまう。さらに、駆け込み乗車でなんとか間に合ったと安堵の息をつき、ホームを振り返るとそこには自分の半身が……。

    関ジャニ∞もマジ切れ! 掟破り常習ふなっしーのマンガもヤバい!のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ作品レビュー、の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

    --
    PICK UP ギャラリー
    台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
    人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
    ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
    台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

    ギャラリー一覧

    『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
    きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ