0708BiS_3_1.jpg
解散後も活動を続けていくBiSのメンバーたち。

BiSライブレポ1】【BiSライブレポ2

 話題にこと欠かなかったアイドル界の異端児、BiSが、7月8日に、横浜アリーナで行われた『BiS解散LIVE「BiSなりの武道館」』で、その約3年半の活動に終止符を打った。毎回、何かと面白いネタをやってくれるBiSだけに、実は解散しないという展開も起こりうるのではと、淡い期待を抱いていたが、今回は“本当に解散”だった。しかし、そこはやはりBiS。ライブ終了後に、マネージャーの渡辺淳之介が登場し、メンバーのその後の進路についての報告が行われた。

 まず、プー・ルイは、すでに活動を始めているバンド、LUI◇FRONTiC◆松隈JAPANの活動を本格化させ、8月20日に発売される2ndミニアルバム『JAPONiCA!!2』のキャンペーンとして、7月10日から42日間連続でインストアイベントを行う。

 ヒラノノゾミとファーストサマーウイカは、クリエイティブ・ディレクターのNIGO®と渡辺淳之介が手掛ける新ユニット「BILLIE IDOL」を結成。今後、新メンバーのオーディションも開催する予定だ。

 カミヤサキは、8月31日のライブで活動を終了するいずこねこと新ユニットを組み、「プラニメ」として活動する。タワーレコードのアイドル専門レーベルT-Palette Recordsに所属し、8月に行われるTOKYO IDOL FESTIVAL 2014で、お披露目するという。

 テンテンコは、事務所に所属せず、フリーランスとして活動していくそうだ。直近では、7月21日に行われる「AOMORI ROCK FESTIVAL '14 ~夏の魔物~」と、その前日の7月20日に行われる前夜祭に、DJテンテンコとして出演が決まっている。

 コショージメグミは、いずこねこのプロデューサーとして知られるサクライケンタによる新プロジェクト「book house girl(仮)」に参加する。プロジェクトは、今秋に始動するという。

 BiSの渡辺マネージャーによれば、「みんなのBiSは通過点」とのことだが、メンバーのその後はちゃっかり決まっており、しかも、解散ライブでそれをちゃっかり宣伝されて、なんだか肩すかしを食わされた気分だった。さらに、報告が終わると、サイレン音が鳴り響き、解散ライブの翌日7月9日に「元BiSなりのワンマンライブ」が開催されるという案内が。
さすがにこれには、会場から研究員(BiSのファン)たちも「え〜」という驚きと笑いの声がわき上がる。やはりBiSは、一枚上手。騙されたというよりも、BiSらしい終わり方を貫いたと思える解散ライブだった。
(取材・文/桜井飛鳥、写真/外林健太)

ROAD TO BUDOKAN KOKUGIKAN「WHO KiLLED IDOL?」 [DVD]

ROAD TO BUDOKAN KOKUGIKAN「WHO KiLLED IDOL?」 [DVD]

まさかカミヤといずこねこがユニットを組むとは。

解散ライブ後にまさかの展開!? BiSの“解散後の進路”がぞくぞく発表される【BiS解散ライブレポ3】のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優BiSの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?