――毎日、何本ものアニメが目まぐるしく放送されている現代日本。これだけ放送本数が多いと、見るのだって一苦労……。そんな悩める現代オタクのため、「おたぽる」がオリジナル作品を中心にテレビアニメ・レビュー! これさえ読めば、気になるあのアニメのあらすじから評判までがまるわかり!!※本文中には“ネタバレ”が含まれていますので、ご注意ください。

■『M3~ソノ黒キ鋼~
第12話「二人ヲ繋グモノ」

1407_m3_12.jpg
M3~ソノ黒キ鋼~公式サイトより。

【今週の極私的見どころ!】
 回を重ねるごとに、夏入(CV:飛田展男)の“ヘンタイ度”が増している気がします。もっと見るべきシーンがあるはずですが、一瞬しか出てこなかった夏入に、第12話の全部を持っていかれた気分です。大量の蜂蜜を少量のお湯で溶かしただけの飲み物(?)を嬉しそうに飲んでいた彼。適度な運動などしているはずもありませんし、糖尿病予備軍決定ですね(笑)。

【今週のおすすめ度】
★★☆☆☆
(前回のあらすじはこちら

 伊削ヘイト(CV:村瀬歩)とマヴェス・セーヴルを回収するため、三度目の正直とばかりに無明領域へ足を踏み入れた鷺沼アカシ(CV:松岡禎丞)。しかし頭にあるのは出羽ササメ(CV:小岩井ことり)を守るため、躯を倒すことだけのようです。ササメもまた、一晩抱きしめていたアカシのぬくもりが体に残っているようだと思いながら、無明領域の外からアカシの無事を祈っていました。

 出だしから、視聴者は「目的はヘイトとセーヴルの奪還じゃないんかいww」「もう少し仲間のための正義感持ってよ。主人公」「そもそもこの2人が恋に落ちるほど仲良かったようには見えなかった」とアカシたちの突然の恋愛モードに戸惑っている様子。前回のラストで、アージェント出動を控えていたアカシは阿倉カサネ(CV:前田愛)に「今回はヘイトとセーヴルを奪還しに行くだけですよ。躯は後だ」的なことを断言していましたが、全然言っていることが違いますね。はなから“打倒躯”しか眼中にない突っ走りようです。

 ともあれ、本部との通信が途切れても果敢に無明領域の探索を続けるアカシの前に、まるで彼を待ち構えていたかのように躯が現れました。時同じくして、無明領域の外で待機していたササメと真木ミナシ(CV:柿原徹也)は、アカシが躯と戦闘中であることを感じ取ります。なんとか戦闘回避するようアカシとの通信を試みる司令官・須崎(CV:井上麻里奈)でしたが、電波障害の著しい無明領域内で通信は不可能。八方ふさがりの作戦に、ガルグイユ・メンバーは霞ライカ(CV:矢作紗友里)と波戸イワト(CV:前野智昭)以外一旦寮に帰され、アカシと連絡が取れないまま丸2日が過ぎました。

 そんな中、ササメは取り戻しつつある幼い頃の記憶を思い出していました。その記憶は、無明領域で家族を亡くした子どもたちが集まる施設での思い出――アカシを含む幼い頃のガルグイユ・メンバー全員と遊んだ記憶でした。そしてササメは、第7話で雨の音にかき消されたミナシの言葉を思い出すのです。

ミナシ「本当はササメも覚えているはずだよ。僕たちは罪を犯してしまった。だから償いをしなくちゃいけない」

 ササメの罪が何かははっきりしませんが、おそらくササメの記憶の中やアカシの夢の中に出てきた、躯に寄り添うササメにそっくりなもう一人の少女が関係しているようです。続いて真剣な顔をしたまま、なぜかササメの胸を触るミナシ。この行動にどんな意味があるのかわかりませんが、男性と思しき視聴者から「触んなっ!!!!」とブーイングが起こりました。ヒロインのお触りはご遠慮願います。ミナシさん。

 一方、無明領域の中では、躯から逃げたものの時間の感覚がないままイマシメと戦い続けるアカシの姿がありました。現実と幻の区別もつかず朦朧とするアカシを導いたのは、思念体のササメ。導かれた先でササメは消え、アカシは急速に現実世界に引き戻されますが、背後からの躯の攻撃を防げず絶体絶命のピンチ!! アカシの頭に絶望がよぎった瞬間、どこからともなく躯の歌が聞こえてきます。その瞬間、まるで歌に苦しめられるかのようにのたうち回る躯。何事かと周囲を見渡したアカシは、暗闇の中にひっそりと立つマヴェスを見つけるのでした――。


 今回は大半を回想シーンで埋め、いかにも“つなぎ合わせただけ”のストーリー展開で入り込めませんでした。2クールの折り返し地点とはいえ、ちょっとひどい演出ですね……。視聴者の多くも、「総集編か」「手抜きするな」「面白いアニメにしようという熱意はないのか」とご立腹の様子でした。

 また今回、ネットで大きな波紋を呼んでいたのは、女子たちの入浴シーン。過去放送の使い回しで作られた回想シーンの中に、なぜかガルグイユ女子メンバーのお風呂タイムが新規追加されていたり、須崎のわざとらしいシャワーシーンがお披露目されたり……。視聴者は「唐突なサービスカットが非常に不愉快」「視聴率を上げようとして失敗している」と、冷ややかなコメントを残していました。ただ、ラストのマヴェス出現に「次回はきっと面白くなるはず!!」と期待を膨らませる視聴者も多く見られました。確かにあの出現の仕方は気になりますね。次回のストーリー展開に筆者も期待しています!
(文/牧野絵美)

M3~ソノ黒キ鋼~ Blu-ray BOX 1

M3~ソノ黒キ鋼~ Blu-ray BOX 1

BOX売りにしたのは、ある意味正解か…。

回想シーンの多さと唐突なサービスシーンに視聴者ブーイング? 盛り返しに期待したい『M3~ソノ黒キ鋼~』のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューM3~ソノ黒キ鋼~松岡禎丞の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…