20140701_pia.jpg
ぴあ株式会社」公式サイトより。

 たびたび問題視されるチケットの“転売行為”。実際、オークションサイトでは人気のチケットが高額で転売され、中には東京都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された転売屋もいる。また、TwitterなどのSNSを通じて行われるチケットの取引では詐欺行為が見られるなど、チケットに関するトラブルが頻発している状態だ。それを受けて最近では転売防止のために、チケットに購入者の名前が記載され、主催者側が認めた公的身分証明書と照合して入場させるという公演が増えており、アニメ関連のイベントもその例外ではない。

 昨年6月の「ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary Lovelive!」や、昨年12月の「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 3rd STAGE」、また声優系だと、神谷浩史などが所属する音楽レーベル「Kiramune」がイベントの入場時に本人確認を実施するなど、その例は数えるときりがない。本人確認はチケット転売防止にかなりの効果を発揮するが、一方で営利目的ではないチケットの譲渡がまったくできなくなってしまった。例えば急用で公演に行けなくなってしまった時に、友人にすら定価でチケットを譲れないという事態が発生するのだ。

 こうした状況を受けて、7月1日にチケット販売サービスの「チケットぴあ」が、購入者の事情で行けなくなってしまったチケットを希望者に定価で販売することができる「定価リセールサービス」を開始。転売などの防止や空席の解消につながるのではないかと話題になっている。このサービスは「クレジット決済した、発券済みではないチケット」を、チケットぴあのサイトから申し込むと定価で再販売されるという仕組み。購入者が決まれば、各手数料を含めたチケット代金からサービス利用料を差し引いた金額が返金される。また、手続き完了後、購入者はすぐチケットを引き取れるとのこと。

 今回の件に対し、Twitterなどでは「急に公演に行けなくなってしまったことがあったからこういうのはありがたい」という声や、「これで転売が減ればいい」といった声が上がるなど、期待感を示している。

 また、本人確認があるイベントチケットについてだが、リリースではどのような対応がされるのか明記されていなかったので、おたぽる編集部がチケットぴあに電話取材を行ったところ、取引が成立したらチケットには新たな購入者の名前が記載されるという。これなら本人確認のあるイベントでもこのサービスを活用できるだろう。しかし、現在このサービスは興行主催者が適用を認めた公演にのみ利用できるということ。本人確認が行われる公演が、このサービスを利用するかどうかはまだわかりかねるという。サービスは始まったばかりで、どの主催者も様子見の状態。うまくいけば今後本人確認を行う公演でもこのサービスが利用できるようになるかも知れない。

 行けなくなってしまったチケットを安心・安全に第三者に提供でき、購入することもできるこのサービス。これによって、公演に行けなくなってしまった人のチケットが、本当に行きたい人の元に渡るようになるだろう。また、人気公演のチケットを一般販売でも入手できなかった人にとって、最後の砦となる存在になると期待したい。

Kiramune Music Festival 2013 Live 【DVD】

Kiramune Music Festival 2013 Live 【DVD】

この時はまだ本人確認なかったんだよな…

人気アニメイベントのチケット転売も防げるか? チケットぴあが“転売行為”を防止するサービスを開始!のページです。おたぽるは、その他アニメアニメ業界事情イベント情報・レポホビーKiramuneうたの☆プリンスさまっ♪ラブライブ!の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ