1406_oedo.jpg
「大江戸温泉物語グループ」の公式HPより。

 6月13日から放送中の入浴施設「大江戸温泉物語」のアニメCMにて、制作として代々木アニメーション学院がクレジットされている。6月17日、このCMについて大江戸温泉物語が改めてその経緯を明らかにした。

 その説明には、「若い世代に向けた温泉宿の利用促進キャンペーン」の一環として、代々木アニメーション学院とコラボレーションしたとされている。しかしCMにまつわるさまざまな話よりも、ある意味で衝撃的なのは、さりげなく“「代々木アニメーション学院」が大江戸温泉物語の同一グループになった”と記されていることだろう。

 ゆりかもめのテレコムセンター駅を最寄り駅とする大江戸温泉物語は、単体として温泉に関する施設を運営しているわけではない。北は宮城県から南は香川県まで、バブル崩壊後に窮地に陥った数々の温泉旅館・ホテルからテーマパークまでを傘下に収めてきている。アニメCMでは大江戸温泉物語のある臨海部ではなく、山間部が描かれている。それを見て違和感を持った人もいるかも知れないが、そうした沿革があることがわかれば納得がいくだろう。

 とはいえ、今回の代々木アニメーション学院のグループ化は、それ以上に意外なものとして受け止められることになった。ただ意外ではあるものの、それと同時に、経営のあり方としては至極順当であることも見えてくる。リリースにある「コンテンツ制作を通して、学生にプロの制作現場を体験させつつ、当学院の技術力を世にアピールし、次代の学生募集へつなげていく」からは、確かな狙いを感じさせる。

 今回のアニメCMなどは『人生に、いい物語を。』をテーマに制作していくという。また、各温泉宿で「親孝行特別宿泊プラン」の展開も行う。“聖地巡礼”や“アニメツーリズム”もキーワードとなっている昨今だけに、応用を効かせられそうなさまざまな名案が湯水のように沸いて出てくるに違いない。

 代々木アニメーション学院の経営に関する話としては、2006年に運営する代々木ライブ・アニメイションが公正取引委員会から排除命令を受けるなどで、民事再生法の申請に至った件が衝撃的だった。最近では、大阪校の声優タレントコース、キャラクターデザインコース、マンガ・イラストコースの講師募集の条件に「未経験者可」が含まれていることも話題となっていた。これを機に同校の運営が堅実になっていくことを願うばかりだ。
(文/真狩祐志)

■代々木アニメーション学院×大江戸温泉物語
http://www.ooedoonsen.jp/yoani/

“アニメCMでコラボ”どころではなかった!? 大江戸温泉物語のグループに名を連ねる代々木アニメーション学院のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情代々木アニメーション学院の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!