世にはびこる漫画の実写化。夏にふさわしい(?)ホラー系漫画の実写化が報道された。90年代に子供時代を過ごした人たちにはなつかしすぎる『地獄先生ぬ~べ~』が、10月から土曜9時枠で放映されるようだ。

漫画の連載はすでに終了しているものの、3月に『グランドジャンプ』上で新作読み切り、『地獄先生ぬ~べ~NEO』が掲載され、5月発売の『グランドジャンプ』では新連載開始となった。漫画に続き、ドラマもスタート!というわけだ。ちなみに主演の鵺野鳴介役は、関ジャニ∞の丸山隆介ということまで報じられている。

 この発表にすぐさまアニメ大好きフランス人も食いついた。Adala News(http://adala-news.fr/2014/06/le-manga-jigoku-sensei-nube-adapte-en-drama/)には――

「アニメのいいリメイク化かドラマ化の発表だろうなあ、と思って記事開いたけどドラマ化のほうだったか。でもぬ~べ~大好きだし見ちゃうんだろうな」
「アニメが良かった分、安っぽい感じでドラマ化されたらいやだなあ」
「たしかに変な手は加えないでほしいよね」
「すてき!けっこう昔のアニメだけどだいすきだな、ぬ~べ~。よい感じにドラマ化してほしい」
「漫画は暗すぎるから、アニメがちょうどよかったよね」

とのコメントが書かれている。よく分かっているではないか、フランスの方々!

 ホラー要素のある漫画の実写化にはCG技術がつきもの。現実にないものを再現するため、しょうがないのはわかるが、どうしても違和感がつきまとってしまう。『ゲゲゲの鬼太郎』、『妖怪人間ベム』、『怪物くん』といった作品の実写化がいまいちなのは、そのせいもあるのではないだろうか。今回も原作がいいだけに、変に新しい技術を取り入れようとはせず、内容で勝負してもらいたいものだ。
(文=柏葉美月)

フランスでも大人気『地獄先生ぬ~べ~』! 実写化決定に大喜びの一方、やっぱり再アニメ化を望む声が多数…?のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情グランドジャンプ地獄先生ぬ~べ~の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ