1406_liveidol.jpg
    “ライブアイドルの応援の仕方”をブログでつづった里中アオ擁するユニットどっとじぇーぴぃ公式HPより。

     AKB48やももいろクローバーZのブレイクによって、アイドルにどっぷりハマったはいいけれど、なかなか会えない彼女たちの代わりにライブアイドルに興味を持ってしまう……近年のライブアイドルシーンは、こういうメジャーアイドルからの流入ヲタで支えられていたりする。

     そもそも、ライブアイドルとは何か? それは、ライブを中心に活動するアイドルの総称である。「地下アイドル」なんていう蔑称でも呼ばれていたりするライブアイドルではあるが、初心者のファンにとって彼女たちの現場へのハードルはそれなりに高かったりする。

    「どこで観れるの? どうすれば観れるの?」「ライブが始まったらどうすればいいの?」「何かグッズは売ってるの?」「そもそも、ファンの人たちが怖くない?」といった疑問を初心者は持っているものだ。そんな初心者にとって越えられないハードルになっている疑問の数々に見事に回答したライブアイドルが、ちょっとした話題となった。

    “どっとじぇーぴぃ”というアイドルグループで活動する里中アオが、その人。彼女のブログ「*--あおいろ少女--*」の2014年5月11日のエントリーでは、ズバリ「ライブアイドルの応援の仕方を考えてみました。」と題し、自身のどっとじぇーぴぃを例に挙げながら、チケットの値段から、事前予約の重要性、志向に合わせたライブ鑑賞スタイル、そして物販のレギュレーション、果てはSNSやブログでのリプライやコメントの模範例まで、ライブアイドル初心者に対して、実にわかりやすい文章で明快にガイドしてみせているのだ。(参照:http://ameblo.jp/blue-oshi/entry-11801007560.html

     彼女は、この記事を「少しでもライブアイドルの、ライブや物販に興味を持ってくれたら嬉しいです。」という一文で締めている。“おまいつ(“おまえいつもいるな”の略)”と呼ばれる常連ヲタに頼り切って何もしないアイドル運営や、ライブ告知やタイムテーブルを開催日ギリギリになるまで発表しないライブ主催者たちにこの一文をとくと読ませてやりたいものである。ライブに来てもらいやすくするのはオマエらの仕事だろ! と。

     ライブアイドルたちは自身の主戦場であるライブを何よりも大事にし、少しでも多くの人にライブを観てもらいたいと願っている。ライブアイドルに興味があるみなさんには、是非とも気軽な気持ちでライブ会場に足を運んでもらいたい。ライブアイドルも、ライブアイドルのヲタも怖くないよ!
    (文/若草ハルヲ)

    アイドル運営とライブ主催者も見習え! ライブアイドル自身がつづった応援法入門とは?のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優、の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

    --
    PICK UP ギャラリー
    大澤玲美が初の奥様役に挑戦! リアルな結婚は「撮影で奥様気分を味わったのでもういいかな」new
    佐藤レイミがお胸が強調された黒のハイレグ水着姿に挑戦! ベッドのシーンは「甘えたり、命令したり……」
    松本菜奈実のボインをチェック!! DMMアダルトアワードの“テッペン”を獲る「ビットボインでボインチェック」とは?
    伊川愛梨、私も腰を振って「大人の感じ」を演出!? ロリ巨乳だけど、小さめ水着も「意外と大丈夫」

    ギャラリー一覧

    俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
    「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…