1405_bas2.jpg
エントランスではパネルを展示。

 5月20日より、オンラインRPG『ブレイドアンドソウル』が正式にスタートした。本作は、韓国・NCSOFTが運営するMMORPG で、2012年に韓国、2013年に中国でサービスが開始されて人気を博しており、日本ではサービス開始に先駆けて、4月よりTBS系ほかでアニメが放送されるなど、注目を集めている作品だ。

 本作のサービス開始に合わせて、東京・秋葉原にある“京都の旅館”をイメージしたネットカフェ「和style.cafe」では、コラボレーション企画もスタート。同店を利用すると『ブレイドアンドソウル』が無料でプレイできるほか、アイテムとして登場する食べ物やオリジナルドリンクを提供するなど、ゲームの世界観に浸れる仕掛けが盛りだくさんとなっている。

1405_bas3.jpg
イラストだけでなく、アニメカットも閲覧できる。
1405_bas5.jpg
オリジナルドリンクも。左手前「ジン・ハズキが好きな香り高いお茶」、左から「ジン・ヴァレルの濁気100%の麦酒」「ホン・トウゲン愛用滋養強壮剤」「エル・カレンの渡門旅館特製ほろ酔いカクテル」「ユ・ランの返り血みたいな赤いカクテル」「ジン・ハズキが好きな果汁100%オレンジジュース」。手前は限定コースター。

 また、店内にはゲームキャラのコンセプトアートやパネルを展示したコラボルームも登場。部屋の広さは3畳で、座り心地のよい座椅子二脚を設置している。畳敷きなのであぐらをかきながら、寝転がって、座椅子に座って、と好きなスタイルでゲームプレイに没頭できるようになっている。また、こちらのコラボルームは、利用しているお客さんがいなければ自由に見学できるようになっているので、訪れた際は人がいないことを確認してから暖簾をめくってのぞいてみよう。

1405_bas4.jpg
写真左:コンセプトルームの様子。広さは3畳。/写真右:食事1品につき、タカオユキ悠木碧のサインなどが当たる特別くじにチャレンジできる。賞品がなくなり次第終了なのでお早めに。

「和style.cafe」はその名の通り全体的に和テイストで、スタッフも和のコスチュームでもてなしてくれる。中華風ファンタジーなゲームの世界観と完全マッチとまでは言えなくとも、その雰囲気に浸れるのはコラボ企画の醍醐味かも。また、コラボメニュー(食事)を注文すると、アニメで声優を務めるタカオユキや悠木碧のサインをはじめとするオリジナルグッズが当たるくじ引きも実施しているので、本作のファンもちろんのこと、ゲーム未プレイのアニメ視聴者や声優ファンもぜひ訪れてみよう。ちなみに、記者のおすすめは肉厚でジューシーな「鶏肉焼き」だ。
(取材・文/高橋ダイスケ)

■『ブレイドアンドソウル』
http://www.ncsoft.jp/bns/

■『和style.cafe』
http://www.tenpla.com/Nagomi/Akiba/

『ブレイドアンドソウル』悠木碧のサインが当たるコラボを実施中!のページです。おたぽるは、PCゲームその他メーカーアニメイベント情報・レポゲームRPGブレイドアンドソウル悠木碧の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…