1405_ichiban.jpg
『1番ソングSHOW』(日本テレビ系)公式HPより。

 5月14日放送の『1番ソングSHOW』(日本テレビ系)にMay J.が出演し、大ヒット中の映画『アナと雪の女王』の日本版主題歌「Let It Go~ありのままで~[Heartful ver.]」を披露した。

 番組の中でMay J.は3歳の頃からディズニー映画の大ファンだと語り、オファーがきたときには「ずっとドッキリだと思っていた」ほどだったとか。試写のエンドロールで自分の歌が流れてようやく安心できたようだ。

 彼女は、日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスにバックグラウンドを持つマルチリンガルアーティストという触れ込みで、『関ジャニの仕分け∞』(テレビ朝日系)のカラオケ得点対決などで人気を博していた。そんな歌声がアメリカ・ディズニー社のスタッフに注目され、日本語版主題歌の担当に抜擢されたといういきさつも語っていた。

 映画だけでなく、同作のサウンドトラックが劇場版アニメのものとしては過去最高のセールスを記録したということもあって、『アナと雪の女王』ブームはまだまだ続きそうだ。すでに『紅白歌合戦』(NHK)への出場について、劇中歌と声優を担当した松たか子、神田沙也加と共に取りざたされている。

 また同番組では、昨年公開されたスタジオジブリの映画『かぐや姫の物語』の主題歌「いのちの記憶」を歌った現役僧侶シンガー・二階堂和美も登場。こちらはMay J.と対照的に、高畑勲監督からオファーがあったときは「任せておけ!」といった心境だったという。この曲は彼女が妊娠中に作られたことが明かされ、やさしく包み込むような歌声と同時に、母親としての肝っ玉の強さを見せつけることとなった。

 ほか、今回の放送では「人気アーティスト告白!泣ける名曲のヒミツSP」がテーマになっており、秋川雅史の「千の風になって」、花*花の「さよなら大好きな人」、スキマスイッチの「奏」、南こうせつの「妹」に隠されたエピソードが披露されていた。

『アナと雪の女王』主題歌はドッキリだと思っていた!? May J.が明かした複雑な心境のページです。おたぽるは、アニソンアニメアナと雪の女王スタジオジブリの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…new
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?