はてなブックマークの“中の人”が選ぶ! 「アニメとゲーム」人気エントリー

■小説版『金田一少年』にミステリファンも太鼓判!

1405_hatena3.jpg

記事タイトル:たまらなく面白い!オススメなミステリを5つほど – maze713’s blog
記事URL:http://maze713.hatenablog.com/entry/2014/04/11/093732
エントリーページURL:http://b.hatena.ne.jp/entry/190289594
タグ:本、ミステリー、まとめ
ブックマーク数:632 users

 ミステリー小説を1000冊ほど読んだという人が、おすすめのミステリーを5冊ピックアップして紹介しました。最初に挙げられたのは『だれもがポオを愛していた』(平石貴樹・著)。推理小説で真相解明直前に登場することがある「読者への挑戦」が含まれているそう。残念ながら本作の出版社である東京創元社(初出時:集英社)のサイトでは「在庫なし」となっており、「復刊ドットコム」では復刊リクエストの投票を受け付けています。ほかには、エラリー・クイーンの『神の灯』や、マンガ『金田一少年の事件簿』のスピンオフ小説である、天樹征丸の『電脳山荘殺人事件』の名前などが挙がっています。また、この次の日の記事ではさらに2つの作品を挙げ、好き嫌いが分かれそうなジャンルについては割愛したと説明。ミステリーは読んだうちの「3割当たれば上等」だそうで、たくさんあってなかなか厳しい世界ですね……。

【キーワード解説】
ミステリー小説
 ミステリ、推理小説とも呼ばれる。もともとは「謎」を意味する言葉が「ミステリー」。殺人や誘拐などの事件を解決したり犯人を特定したりする内容のほか、トリックなどの謎解き、SF、サスペンスなども含む。

東京創元社
 翻訳推理小説、翻訳SF小説を多く手掛け、「創元SF文庫」「創元推理文庫」などを刊行。2014年に創立60周年を迎えた。ミステリー専門文芸誌「ミステリーズ!」、Webマガジン「Webミステリーズ!」もある。

【コメント】
・おお『電脳山荘』! 心ニクいチョイスですなあ。
・金田一少年はトリックも凄いが犯人がどうしてそうなったのかの背景描写が泣きたくなるほど素晴らしいんだよね……。
・よく聞くやつじゃなかったので嬉しい! 参考にします。
・未読ばかりで気になる。
・ミステリ1000冊越えの中からの推薦だけあって興味をそそられる。逆に糞ミステリも晒して欲しい。

(文/万井綾子[はてな])
※この記事で紹介しているデータは2014年5月10日時点のもので、最新でない可能性があります。

カレーパンマンの凋落に同情の声が!? ネットで話題となった有名作品の“ひねった”見方のページです。おたぽるは、人気連載アニメマンガ&ラノベ連載連載の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…