「東京国際マンガ図書館(仮称)」への懸念も…児ポ法改定を語る前に考えたい「表現の自由」という大ウソ

『美味しんぼ』(小学館)における福島での鼻血の描写をめぐって、「表現の自由」か否かという議論が絶え間なく続いている。  児童ポルノ法の問題を取材していると「表現の自由」という言葉を聞かない日はない。試しにツイッターで検索してみたが、毎日誰かが「表現の自由」という言葉を含んだツイートをしている。...

表現の自由―その公共性ともろさについて

表現の自由―その公共性ともろさについて

”自由が圧制者から自発的に与えられることはなく、被虐者が求めねばならない。”

--

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】“現役行政書士”グラドル小山田経子が、思い切りM字開脚!?「すごくエロい……」new
【ソフマップ】アイドルユニット「sherbet」星優姫“Tバックに目覚める”!?「内心ヒヤヒヤ……」
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」堀井仁菜、念願のDVDをリリース!「慣れてない感じが……」
【ソフマップ】アイドルグループ「恥じらいレスキューJPN」ブラダ、セーラー服を脱いで!?「もうギリギリ……」

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!