――毎日、何本ものアニメが目まぐるしく放送されている現代日本。これだけ放送本数が多いと、見るのだって一苦労……。そんな悩める現代オタクのため、「おたぽる」がオリジナル作品を中心にテレビアニメ・レビュー! これさえ読めば、気になるあのアニメのあらすじから評判までがまるわかり!!※本文中には“ネタバレ”が含まれていますので、ご注意ください。

■『M3~ソノ黒キ鋼~
第3話「過去ノ綻ビ」

1404_m3.jpg
M3~ソノ黒キ鋼~公式サイトより。

【今週の極私的見どころ!】
 羽先エミル(CV:日笠陽子)のシャワーシーン! 暗い話なだけにサービスカットで視聴者の心を和ませたかったのでしょうか? 作画の気合いが違います。

【今週のおすすめ度】
★★☆☆☆
(前回のあらすじはこちら

 Ix(イクス)管轄「無明領域」調査のパイロットチームが「ガルグイユ」と名を改め、鷺沼アカシ(CV:松岡禎丞)たちは“躯と戦うため”に集められた少年少女であることが明らかになりました。また、第3話にしてようやく「無明領域では自我が保てない」という情報がオープンになり、視聴者にもやっと無明領域の脅威が伝わったようです。緊迫感を肌で感じるためにも、その説明は第1話でしてほしかったところですね。

 ともあれ、対“躯”用戦闘機「アージェント」にパイロットとして認められたアカシは、連日共振レベルを上げるためのテストを繰り返されていました。アージェントに乗るたび、過去の記憶に囚われていく自分を感じて苛立っていくアカシ。そんな姿を見て、なぜアカシだけがその重責を負わされるのか、霞ライカ(CV:矢作紗友里)はイクスの方針を訝しんでいきます。

 一方、エミルは自分の過去と向き合うため、アカシに自分の体を蝕む“痣”のようなものを見てもらおうとします。いつになく真剣なエミルを見て、アカシも耳を傾けようとするものの、絶妙なタイミングで真木ミナシ(CV:柿原徹也)と加入したばかりの出羽ササメ(CV:小岩井ことり)が割り込んできます。結局エミルは何も言えず、そのまま4人で花火をすることになってしまいました。

 ササメが来てから精神的にも落ちつきを取り戻していくアカシ。視聴者からは「ササメにだけ態度が違いすぎ」「エミルでなくてもイラっとするわ」との意見が浮上。三角関係の要素がこのアニメに必要なのか、悩むところですね。

 そんなある日、ヴェスの搭乗訓練をしていたチーム・ガルグイユは、訓練終了後に格納庫前に集合するよう学園長から電話を受けます。先に到着した学園長が格納庫周辺の空き缶を片付けていると、夕暮れの空を背にアヤカシが姿を現しました。

 一足遅く到着したパイロットたちは、ちょうどイマシメに貫かれる学園長を見てしまいます。その後、調査チームの本部にイマシメ出現の情報が流れますが、学園内に侵入されるまで感知できないシステムなんてお粗末すぎる気が……。

 すぐさまヴェスに搭乗して応戦するものの、ライカたちはイマシメの奇妙な動きについていけず苦戦します。その様子を眺めていた研究チームのマッドサイエンティスト・夏入(なついり/CV:飛田展男)は、共振レベルテスト中のアカシを独断で出動させます。

 半ばやけくそで出撃したアカシは、アヤカシの目の前に躍り出て銃を乱射!! しかし、そのすべてが反射され、なかなか決定打を打てません。そんな戦場のど真ん中に、呆然としたササメが涙を流して立ちつくします。

 妙な既視感を覚えたアカシは、無明領域の中で見た躯の隣にいた、ササメに瓜二つ少女を思い出すのです。一瞬フリーズしたアカシは不意をつかれるものの、近づいたアヤカシにゼロ距離射撃を浴びせ、露わになった核を破壊します。

 消えゆく瞬間、アヤカシは「もっと遊びたいよ。遊んでよ」と泣きそうな子どもの声でつぶやきます。空き缶の音に反応して攻撃を繰り出していたアヤカシは、缶蹴りをして遊んでいるつもりだったのかもしれません。

 そして、戦闘を終えたアカシは脱力し、過去にササメと会ったことがあるような奇妙な感覚を覚えるのでした――。


 うーん……面白いような、面白くないような。結局、第3話でも大きなインパクトは感じられませんでした。ただ、ネット上で「何が面白いかわからないけど、ズルズル最後まで見てしまいそう」と発言した視聴者がいるように、視聴を止められない不思議な吸引力を感じます。

 全体の感想をまとめると、手放しで「面白い!」と発言する視聴者は少ないものの、「少し展開がだるいけど完走できそう」「戦闘が泥臭くて意外と格好いい」との好意見が多数でした。次回、「混ゼルナ危険」。意味深な副題に期待が膨らみます!!
(文/牧野絵美)

機動戦士Vガンダム DVDメモリアルボックス

機動戦士Vガンダム DVDメモリアルボックス

ガルグイユというMSがいましたね。

「何が面白いのかわからない」けれども、好評価が続出! 不思議な吸引力を持つ『M3~ソノ黒キ鋼~』のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューM3~ソノ黒キ鋼~の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ