最初に登場したときはこのキャラは一体…?と不思議ちゃんキャラだったはずのきゃりーぱみゅぱみゅ。彼女は不思議ちゃんスタイルを徹底的に貫くことで人気を博し、4月16日に発売された新曲「ファミリーパーティー」では『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』の主題歌に採用されるまでに登りつめてしまった。

 そんな彼女、国外でも日本のポップカルチャーの象徴として人気があるようだ。なんだこれくしょんワールドツアー2014では、東京はもちろんアメリカ5都市にオーストラリア、香港、フランス、ドイツ、イギリス、台湾、シンガポール、タイなどその名の通り世界中でライブを行っている。

 フランス・ベルギーでは特に人気があるのか、フランス語圏専用の彼女のホームページまで作られている(http://www.kyary.fr/)。プロフィール、最新ニュース、イベント情報、ディスコグラフィーなどのページに加えて、日本でのCM出演情報、彼女のTweetをフランス語に翻訳しているページなどもあり、彼女のファンの多さが伺える。新曲発売とツアー日程について書かれた記事には

「新曲、youtubeで聞いたけどくらくらしちゃうね!」
「supeeeeeeer!」
「フランス来るのめっちゃいいね、楽しみ!」

などとコメントされている。

 また、フランスの芸能界にもファンは多いようだ。特に歌手のyelleが大ファンのようで、木村カエラ主催のイベントにも出演するなど、日本のポップカルチャーに関わりが深い彼女は、最近のinstgaram(http://instagram.com/p/nO3jE3TXZD/)に「Great night with @kyarypamyupamyu !!!」とのコメントとともにきゃりーとのツーショット写真をアップしている。

 原宿系アーティストは今や世界的に注目を集める存在になってきている。彼女のように歌手という枠組みだけではおさまらない、日本発のアーティストに今後も期待したいものである。さて、次はどんな人が流行るのやら…。
(文=柏葉美月)

■参考サイト
http://global.idolsnewsnetwork.com/fr/2014/04/12/un-9eme-single-pour-kyary-pamyu-pamyu/
http://www.kyary.fr/2013/09/07/kpp-world-tour-2014-nouveau-single/

ファミリーパーティー(初回限定盤A)

ファミリーパーティー(初回限定盤A)

ジャパニーズポップカルチャーの象徴って言われると違和感がある

『クレヨンしんちゃん』の主題歌になった“きゃりーぱみゅぱみゅ”の新曲に対するフランスの反応は? のページです。おたぽるは、その他アイドルアイドル&声優音楽きゃりーぱみゅぱみゅクレヨンしんちゃんの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
桜群の「2017年自分が選ぶ今年の4枚」がどれも天使すぎてやばい!!new
小泉千秋の露出度が一段と過激に?「ブラを取っちゃって、手ぬぐいだけで前を隠しています」
葉月佐和がスッケスケのセクシー衣装で悩殺?「レースだけで大事な部分を隠して、あとはかなりの露出度です」
ほのか、撮影カメラが近すぎてドキドキ?「毛穴のケアは念入りにしておきました」

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…