「深夜アニメ 闇夜の千本ノック」

 4月より放映開始された深夜アニメの第一話をレビューして、オススメ作品をコンセルジュする連作「深夜アニメ 闇夜の千本ノック」! 今回は人気マンガ原作の続編が並ぶ4日(金)編をお送りしますよ! ※放送日などは全国ネット及びTOKYO MXに準拠します。

【2014年 春の新作アニメ特集はこちら】

■『蟲師 続章
第1話「野末の宴」

1404_mushishi.jpg
『蟲師 続章』公式HPより。

 講談社刊「月刊アフタヌーン」掲載の漆原友紀による原作マンガを、長濵博史監督とアニメ制作・アートランドによりアニメ化したシリーズ続編。

 自然界に存在する異形の生き物──「蟲」。人の目には見えぬ彼らの行いが人々の営みに影響を与える。人と蟲とのもつれた繋がりを、各地を旅する漂泊の“蟲師”ギンコが解き明かしてゆく。

 前作終了から約8年を経て再開された『蟲師』の続編。前シリーズとは系列局も変わっていますが、監督・シリーズ構成担当の長濱博さん、キャラクターデザイン・総作画監督担当の馬越嘉彦さん、キャスト面でもギンコ役の中野裕斗さん、語り手の土井美加さん以下、ほぼ変わらない布陣のスタッフで制作されています。

 第一話は、ふとしたきっかけで蟲師たちの集いの中に迷い込んでしまった造り酒屋の青年の奇妙な体験、そしてギンコと生命の素たる「光酒」の関わりを描く一本でした。前作で印象的な活躍をしたイサザとその一族がちょこっと顔見せをするあたりに、構成の妙を感じます。さらには、前作の第一話『緑の座』が蟲たちの宴に誘われた怪異を描いた話であり、それに対応する形で『続章』の第一話は蟲師たちの宴を描くという、入り組んだ相似形の話になっているあたりが実にマニアックと言えます。

 またキャラクターの作画だけでなく、精緻な美術の描き込みにも注目してもらいたいところ。人里や山野、毎回の舞台となる風景の趣き、植物の緑色の違いにもそれぞれこだわっているようです。饒舌なセリフで内容を語るのではなく、静謐な画面と淡彩の色調で描かれる日本の原風景は、まさに「THE・深夜アニメ」と呼ぶにふさわしい風格。一日の最後、眠りにつく前に部屋の明かりを落としてゆったりと鑑賞したい作品だと思います。

 それにしても10年近くたっても変わらない絵柄を描く馬越嘉彦さんの画力は素晴らしいですね。

【こんな作品のファンにもオススメ】
モノノ怪』『ムシブギョー

【2014年 春の新作アニメ特集はこちら】

■『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
第1話「悪霊にとりつかれた男」

1404_jojo.jpg
『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』公式HPより。

 集英社刊「週刊少年ジャンプ」連載の荒木飛呂彦原作マンガをディレクター・津田尚克、シリーズディレクター・鈴木健一とアニメ制作・デイヴィッドプロダクションによってアニメ化。

 第二部の柱の男との戦いから約50年経った現代。大西洋から引き上げられた棺からDIOが蘇った。時を同じくしてジョセフとその孫・空条承太郎にはパワーを持つ超能力のビジョン=幽波紋(スタンド)能力が発現する。スタンドの影響で倒れた母・ホリィを救い、長きにわたるDIOとジョースター一族との戦いに終止符を打つべく承太郎とその仲間たちはDioの潜むエジプトへ向け旅立つ。だがその道中には、Dio配下のさまざまなスタンド使いが待ち受けているのだった。

 現在も続く『ジョジョの奇妙な冒険』人気を決定づけたというべき第三部「スターダストクルセイダース」が満を持してテレビアニメ化。キャスト面でも空条承太郎に小野大輔さん、モハメド・アヴドゥルに三宅健太さん、花京院典明に平川大輔さんなど男臭いキャストが揃っています。老ジョセフは第二部の杉田智和さんから石塚運昇さんへと変更になっていますが、さすがベテランだけにどこか杉田風の面影を残した演技をされていると感じました。

 作画面に関しては、第三部開始当初のやや劇画調の画のタッチを踏襲した印象。特に連載中に荒木先生の絵柄がどんどん変わっていった時期なので、このあたりどう処理するのか楽しみです。第一部・第二部で多用された、書き文字効果音をアクセントに使う演出はやや控え目になった印象。ともあれ、視聴者のほとんどがすでに展開を知っているマンガだけにこのクオリティを毎週保っていけるのか? 限られた話数で連載期間3年、単行本にして16巻に渡る原作を何クールに分けてアニメ化するのか? というあたりが気になりますね。

 かつて発売されたOVAでは、敵スタンド戦が相当数はぶかれていたため、改めて順番に見たいのがファン心理というもの。振り返ってみると原作第三部の連載開始が89年の春、約25年経ってからテレビアニメ化されるなど、普通のマンガではありえないこと。いかに「少年ジャンプ」黄金期のパワーが凄かったかと再確認させてくれますね。

【こんな作品のファンにもオススメ】
スクライド』『ペルソナ4』『アクセル・ワールド

【2014年 春の新作アニメ特集はこちら】

■『selector infected WIXOSS
第1話「この奇跡は兢々」

1404_selector.jpg
『selector infected WIXOSS』公式HPより。

 LRIG原作によるTCG(トレーディングカードゲーム)「WIXOSS(ウィクロス)」の世界観を基に佐藤卓哉監督とJ.C.STAFFによりアニメ化。

 若者の間でカードゲーム・WIXOSSが爆発的人気を呼んでいた。女子中学生・小湊るう子が兄からもらったWIXOSSのパックを開けると、中には生きているかのように動く少女が描かれたカードが入っていた! 翌日、るう子は同級生の紅林遊月からWIXOSSのバトルを挑まれる。遊月は、るう子にWIXOSS大流行の裏に仕組まれた巨大な計画を告げる。カードを手にした者=セレクターの望みを叶えるため、壮絶なバトルの渦が少女たちを飲み込んでゆくのだった。

 最近とみに増えだしたTCGを題材にしたアニメ。深夜帯とキッズ向け合わせると常に4~5本はオンエアされている印象がありますが、ついに“プレイヤー(本作ではセレクターと呼称)全員が女の子”という飛び道具スレスレの設定なのが本作。しかもバトルを勝ち抜いた末の報酬は「自分の願いが何でも叶う力」……あ、あれ? これって大ヒットしたあのアニメと……。

 どことなく陰鬱な雰囲気が漂う町中の描写や、バトルに3回負けるとセレクターにペナルティが課せられるらしい設定なども色々と想像をかき立てられます。ともあれ、J.C.STAFF作品としては久しぶりのオリジナル作品なので頑張ってほしいところ。佐藤卓哉監督は『Fate/stay night』のシリーズ構成及び劇場版 『Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS』の脚本も手掛けておられるので、バトルサバイバルものを描くのはお手の物。販促アニメとしてカードゲームのルールを紹介する部分と、シリアスなストーリー展開をどう絡めていけるかが今作のポイントなので、その手腕に期待したいですね。

【こんな作品のファンにもオススメ】
魔法少女まどか☆マギカ』『ファンタジスタドール』『幻影ヲ駆ケル太陽

【2014年 春の新作アニメ特集はこちら】

■『悪魔のリドル
第1話「世界は□□に満ちている」

1404_akumariddle.jpg
『悪魔のリドル』公式HPより。

 KADOKAWA刊「ニュータイプ」連載の高河ゆん原作、南方純作画(アニメではキャラクター原案)のマンガを草川啓造監督とアニメ制作・ディオメディアによりアニメ化。

 ミョウジョウ学園10年黒組。それは特別な時期にしか開講されないクラスである。黒組の真の目的とは、標的となる1人を殺害するために刺客として女子高生暗殺者12人が同級生として集められる恐怖の学級なのだ。黒組に編入された一ノ瀬晴はここから必ず生きて卒業すると誓う。そして暗殺者の一人・東兎角は、一ノ瀬が暗殺の標的だと気づきつつも心を惹かれ、ほかのクラスメイトから守りぬく決意をする。自分以外はすべて敵。壮絶な殺人ゲームが今始まった!

 女の子同士12人が殺し合うバトルサバイバルもの。……えーとついさっきもこんなようなアニメを紹介していた気がしますがきっと気のせいです、多分。タイトル由来の「リドル」とは「なぞなぞ・クイズ」の意味。兎角に配信されるメールによって謎が徐々に解き明かされる……という趣向でしょうか。

 キャラクターの名前が東兎角・走り鳰・寒河江春紀・生田目千足・英純恋子・武智乙哉などなど漢字イメージから付けられているせいか、劇中セリフで呼び合うにはやや生硬な印象がありました。さらには、登場する「暗殺者」はすべて女子高生なのですが、以前開催された本作の朗読劇では、何故かパラレルワールドとして同キャラを男体化して全員男性声優が起用されるという謎の仕様だったそうです。今作では原作の通りに女性声優が配役されており、これが普通だよなあ……と思っていたら、エンディング曲は一話ごとに異なるキャラが歌う全12種のキャラソンが使われるとのこと。

 つまりは男性向けの原作マンガ・アニメに対して、朗読劇では女性ファン向けにシフトチェンジ。メディアごとの購買層の違いを考慮した見事なマーケティングと言えるのではないでしょうか?

 冒頭の訓練シーンの作画が微妙だったりアクション時の作画が止め絵だったりとか気にある点もありますが、学園バトルロワイヤル+百合ジャンルとして注目の一作でしょう。

【こんな作品のファンにもオススメ】
キルミーベイベー』『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』『未来日記

 今回はここまで! 次回は『神々の悪戯』『金色のコルダ Blue♪Sky』『それでも世界は美しい』と女性向け作品が揃った土曜深夜編をお届けします。お楽しみに~!
(文/出口ナオト)

【2014年 春の新作アニメ特集はこちら】

「THE・深夜アニメ」の風格を見せつける『蟲師 続章』 深夜アニメ第1話全レビュー!!【4日金曜編】のページです。おたぽるは、アニメ作品レビュー2014年春アニメselector infected WIXOSSジョジョの奇妙な冒険悪魔のリドル蟲師の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…new
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?