消費者視聴行動分析を行っているニールセンが今年の2月に「スマホ利用者の55%が電子書籍サービスを利用、特にマンガは長時間利用」という調査結果を発表した(参考サイト)。

 それによるとスマホ利用者の55%が電子書籍サービスを利用し、スマホではマンガアプリの利用時間は電子書籍サービスの約2倍だということが分かったそうだ。マンガアプリの利用時間は1人あたり52分/月で、マンガを除いた電子書籍サービス(1人あたり27分/月)の約2倍利用されていたらしい。

 これを裏付けるように、電子書籍事業を展開しているビューンからも似たような調査結果が発表された(参考サイト)。調査対象はビューンアプリユーザーになるが、以下の調査結果となった。

・平日1日当たりの平均閲覧時間は、雑誌が18.3分、コミックが92.7分である。
・午前6時~10時に閲覧する割合は、コミックよりも雑誌の方が3.1%多い。
・午前2時~6時に閲覧する割合は、雑誌よりもコミックの方が1.6倍多い。
・時間のない平日にコミックを10冊以上読む人が13.6%。

 まず、コミック閲覧時間だが、2時間読むユーザーが全体の25.7%と一番多く、1時間以上と合わせると約半数を占めたという。一方、休日は、平日に比べて雑誌・コミック共に平均閲覧時間が長くなり、平日と同様にコミックの閲覧時間が長くなる傾向にあるそうだ。

 雑誌とコミックの1日の閲覧時刻ごとの割合を平日・休日に分けてみると、平日においては雑誌・コミック共に午後6時~午前2時の割合が高く、多くの人は夜に読んでいるらしい。雑誌とコミックの差が顕著なのは朝と深夜であり、平日は、午前6~10時が雑誌は16.7%であるのに対してコミックは13.6%。雑誌はコミックに比べて朝に読まれる傾向にあった。一方、午前2~6時の割合は雑誌が4.9%であるのに対して、コミックは7.7%と、コミックが雑誌の約1.6倍という結果に。休日においては、雑誌・コミック共に日中に読む割合が高くなるが、朝と深夜の雑誌とコミックの傾向は平日と大差がなかったそうだ。このことから、平日・休日に関わらず、情報の鮮度の高い雑誌は朝に、ストーリーをじっくり楽しむコミックは深夜に読まれる傾向があると分かった。

 電子コミックとなると、エロが強い印象があるが、深夜に読まれるとなるとそんな影響もあるのかもしれない。エロ雑誌系が本格的に電子書籍に参入すると、案外この調査結果が簡単にひっくり返るなんてこともあったりして? それにしても1日平均90分……約映画1本分もコミックを読んでいるとなると、ちょっと長い気もする。さすがはオタク大国日本ということか。
(文=Leoneko)

Kindle Paperwhite(ニューモデル)

Kindle Paperwhite(ニューモデル)

電子書籍はKindleが使いやすいよ。

日本人がアプリで電子コミック読む平均時間は1日90分らしい。これって長い?短い?のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ出版業界事情電子コミックの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…new
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?