『ヌイグルマーZ』で映画の初主演を飾るなど、話題のつきないしょこたんこと中川翔子。ただ、最近の彼女ニュースは決して華やかなものではない。良くないニュースでも彼女の名前をよく見かけるのだ。今までも「ぼっち」といじられていたものの、ここ1年の不運っぷりはすごい。

 例えば、2013年夏のツアーのチケットの売り上げがよくなかったり、年末のイベントも抽選制にも関わらず空席が目立っていたそう。直近では「サイン本お渡し会」という、間近に会えるイベントの整理券すら転売されていたり…。なんだかもしかして、しょこたんの人気ってもうないのかも…?と感じさせるほど、良くないニュースで名前があがるのだ。

 しかし、このように感じているのは日本人だけだということをご存知だろうか。毎年フランスで行なわれているJAPON EXPOという日本のサブカルをフィーチャーした大きなイベントがある。第15回目となる今回、めでたくしょこたんの出演が決まったのである。このニュースにフランス人は大喜びなのだ。

【Rakuen Music】より
http://www.rakuen-music.com/actus/shokotan-debarque-a-japan-expo/

――以下引用――
 歌手、声優、司会者、アイドルと多方面に渡って活躍している日本人、中川翔子。本国日本でもとっても活躍しています。『新世紀ヱヴァンゲリヲン』の「残酷な天使のテーゼ」、『ドラゴンボール』の「ロマンティックあげるよ」、『Bleach』の「Rolling Star」をカバーしたり、アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』の「RAY OF LIGHT」、アニメ『べるぜバブ』のエンディングテーマ「つよがり」を歌っていたり、ポケモンゲット☆TVにレギュラー出演していたり…と、ここまで言えばその功績は嫌でもわかることでしょう。歌手としての才能もあり、日本のオリコンのトップ10入りも果たしています。

 しょこたん、とファンに呼ばれる彼女は、2002年頃からその頭角を現し始めました。世界に広まったのはその4年後くらいかな。ふつうなら隠しそうなアニメ好き(戦隊ヒーローも好き!)なのを公言し、むしろオタクの先頭に立っていると言っても過言ではないでしょう。文化を伝えるためならコスプレも進んでやるくらいですから!この姿勢は日本でも非常に人気があります。

 中川翔子なしで、JAPAN EXPOは盛り上がらない!というわけです。JAPAN EXPO内ではサイン会も行なわれる予定?だとか。

 ちなみに彼女、4月には4枚目のオリジナルアルバム「9lives」を発売するそうですよ!
――――――――

 JAPAN EXPOのホームページに飛ぶと、どどん!と猫を抱いた画像が表示されて、メインゲストとして大事にされているのが感じられる。4月2日には約3年半ぶりとなるオリジナルアルバム「9lives」発売も控えている。すぐにニュースに取りあげられるのは、それだけ注目されて人気があるからこその宿命なのだろう。彼女が世界、いや宇宙で自分の居場所を見つける日もそう遠くない!……はず?
(柏葉美月)

しょこたんこと中川翔子の人気はもはや過去のもの…?いやいや実はフランスでも大人気!?のページです。おたぽるは、その他アイドルアイドル&声優芸能音楽JAPON EXPO中川翔子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…new
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?